ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > こちら市長室 > 11月市長スナップショット

本文

11月市長スナップショット

印刷用ページを表示する 更新日:2020年11月30日

11月市長スナップショット

令和2年11月26日(木曜日)

消防叙勲伝達式

受章者と記念撮影する市長 危険業務従事者叙勲瑞宝双光章(消防功労)の伝達式を行いました。
 小林元消防長は、消防職員として、国民の生命、身体及び財産を火災等の災害から防御するため、永年にわたり著しく危険性の高い業務に精励するとともに、消防力の強化・充実に尽力し、また、消防発展への貢献、社会公共の福祉の増進に寄与したと認められたことから、この度、危険業務従事者叙勲瑞宝双光章を授与されたものです。
 小林元消防長におかれましては、その長きに渡り培われた経験で、今後とも本市発展のためにお力添えいただければ幸いです。

令和2年11月19日(木曜日)

国府台高校 校外学習プレゼンテーション大会

袖ケ浦市の魅力を話す市長 県立国府台高等学校より校外学習プレゼンテーション大会のゲストとしてお招きいただき、参加させていただきました。
 本大会は、「千葉の魅力再発見」をテーマに、クラス毎に興味のある市を校外学習や事前学習で調査・研究し、プレゼンテーションを行うことで、情報共有を図るとともに、大学や社会で求められている表現力や思考力を養うため実施されたものです。
 袖ケ浦市を担当してくれたクラスでは、ゆりの里や郷土博物館、東京ドイツ村等を訪問するなど、本市の魅力を実際に体感し、感じたことを発表してくれました。目の付け所が面白かったところもあり、感心しました。最後に、私の方から本市の魅力を補足させていただきました。
 まだまだ本市には素晴らしい魅力がたくさんあります。今回、本市の担当にならなかったクラスの皆さんも、ぜひ、袖ケ浦市に遊びに来て、本市の様々な魅力を体感していただきたいです。

令和2年11月18日(水曜日)

市表彰式・教育功労者表彰式

受賞者と記念撮影する市長 市表彰式並びに教育功労者表彰式が挙行されました。
 今年度は、地方自治や社会福祉、教育文化など、永きにわたり、本市の発展にご尽力を賜った12名が市表彰を、10名が教育功労者表彰を受賞されました。
 皆さまの多大なるご功績に対しまして、袖ケ浦市民を代表いたしまして、深甚なる敬意を表しますとともに、感謝を申し上げます。
 皆さまには、今後とも各分野における指導者として、さらには市民の模範として、ますますご尽力を賜りますとともに、市政の各般にわたりましても、ご支援ご鞭撻をいただきますよう、お願い申し上げます。

令和2年11月13日(金曜日)

特産推奨品認定審査会

商品を審査する市長 第6回特産推奨品認定審査会が行われました。
 市商工会と(一社)市観光協会では、3年毎に特産推奨品を認定しており、このたび新たに10品が認定されることとなりました。
 今後、認定事業者には、推奨品認定シールやのぼりを活用していただくほか、観光ガイドマップやホームページなどへ認定品を掲載し、袖ケ浦の新たな特産推奨品として市内外へPRしていただきます。
 私も試食しましたが、どれもおいしくてお土産にも最適な逸品が揃っています。
 皆さんもぜひご賞味いただき、ご家族やご友人にお薦めしてください。

令和2年11月6日(金曜日)

袖ケ浦市内郵便局との包括連携に関する協定締結

内桶袖ケ浦郵便局長と協定書を掲げる市長 袖ケ浦市内郵便局(7局)と「包括連携協定」を締結しました。
 本市と袖ケ浦市内郵便局(7局)は、これまで個別の分野ごとに、災害時の協力や高齢者・子どもの見守り、不法投棄や道路損傷の情報提供など、郵便局が有するネットワークを活かした取組を行ってきました。
 今回の協定では、個別分野ごとの協力関係から、まちづくり全般についての包括的な協力・連携体制に強化することで、お互いの人的・物的資源を有効に活用し、市民サービスの一層の向上と地域の活性化を図る取組を推進するものです。
 市としましては、今後とも、様々な取組や必要な措置を講じながら、より良い市民サービスが提供できるよう努めてまいります。

令和2年11月5日(木曜日)

令和2年秋の叙勲受章報告

地引氏と記念撮影する市長 元袖ケ浦市議会副議長の地引氏が地方自治功労で旭日双光章を受章され、その報告に来庁されました。
 叙勲は、各分野で自ら信じる道を一筋に歩み続け、多年にわたり社会に貢献した功労者を称えるもので、国家または公共に対し功労のあった人を広く対象とし、その功労の質的な違いに応じて旭日章または瑞宝章が授与されます。
 地引氏は、昭和55年袖ケ浦町議会議員に初当選以来、平成16年まで6期24年の永きにわたり、持前の責任感と実行力を持って袖ケ浦町・袖ケ浦市の発展と住民福祉の向上に貢献されました。この間、市議会副議長を務めるなど、地方自治の健全な発展への多大な貢献が認められ旭日双光章の受章に至ったものです。
 受章された地引氏におかれましては、今後ともその長きにわたり培われた経験等で、市民の皆さまが安心して暮らせる地域づくりのため、お力添えいただければ幸いです。