ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > こちら市長室 > 市長のフォトレポート 2019年2月

市長のフォトレポート 2019年2月

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月26日

目で見る市長の動き

このコーナーでは、市長としての仕事の一端を写真で紹介します。

2019年(平成31年)2月25日(月曜日)

調べる学習コンクール受賞者来庁

受賞者の皆さんと記念撮影する市長
受賞者の皆さんと記念撮影する市長

 第22回図書館を使った調べる学習コンクールで、全国107,707作品の応募の中から選ばれ、素晴らしい成果を上げた本市の受賞者9名が、その報告に来庁しました。
 今年度は、奈良輪小学校4年生の天間公ショウ(示へんに羊)さんと、同校5年生の倉持よつばさんの2名の作品が、全国第一席にあたる「文部科学大臣賞」に選ばれました。
 また、昭和小学校1年生の小茶健悟さんの作品が、「『国連生物多様性の10年日本委員会』賞」に選ばれた他、奈良輪小学校2年生の長浜希美さん、同校6年生の柳田蓮さん、平川中学校2年生の柳田亮玖さん、昭和中学校1年生の村田智哉さん、個人で出品された中塚千尋さんと栄里さんの親子の作品が「優秀賞」に選ばれました。受賞された皆さま、誠におめでとうございます。
 なお、優秀賞以上の上位入賞者数は、今年度も袖ケ浦市が全国で最も多く、19年連続で全国一となりました。
 また、今回は、長年の本市の読書教育への取組の成果が認められ、市教育委員会が「図書館を使った調べる学習活動賞」を受賞しました。
 今後も、子どもが主体的に学び、課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成する探究的な学力の育成を図ってまいります。

2019年(平成31年)2月19日(火曜日)

シニアクラブ芸能発表会

カラオケを披露する市長
カラオケを披露する市長

 袖ケ浦シニアクラブ連合会芸能発表会が市民会館で開催されました。
 シニアクラブは、高齢社会が進行する中、知識及び経験を活かし、生きがいと健康づくりのための多様な社会活動を通じ、生活を豊かなものとするとともに明るい長寿社会の保健福祉の向上を目指して活動しています。
 今回で17回目を迎える本発表会は、クラブ活動の分野を広げ、高齢者福祉の増進と会員同士の交流を目的として開催されています。
 当日は、クラブ会員の皆さまにより、カラオケ、踊り、詩吟等が発表されました。私も、ゲストとしてお招きいただき、「今夜は離さない(安倍里葎子with橋幸夫)」を会員の皆さんとデュエットし、発表会の盛り上げに一役買わせていただきました。会場の皆さまは楽しんでいただけましたでしょうか。今回、来場いただけなかった皆さまも機会があればぜひご観覧ください。

2019年(平成31年)2月16日(土曜日)

生涯学習推進大会

表彰状を授与する市長
表彰状を授与する市長

 生涯学習推進大会を市民会館で開催しました。
 本大会は、生涯を通して学習することの意義について理解を深めるとともに、学習意欲の向上と生涯学習活動への参加の促進を図ることを目的として開催しています。
 当日は、全国や千葉県でのスポーツや文化などの各種大会やコンクールで優秀な成績を収められた方々に、袖ケ浦市生涯学習特別奨励賞及び奨励賞の授与、本市社会教育発展のために長年尽力された個人及び団体に社会教育功労感謝状の贈呈を行いました。心より祝福いたしますとともに、今後も、より一層のご活躍をご期待申し上げます。
 また今回は、市民三学大学の記念講演を地域づくりフォーラムと共催で併せて開催しました。講師に公益財団法人さわやか福祉財団会長の堀田力氏をお迎えして、「学び つながり 支えあうまち そでがうら」をテーマに講演いただき、その後、ボランティア団体やNPO法人の代表の方々とのパネルディスカッションが行われました。講演と貴重な意見交換を通して、聴講された皆さまが感じられた思いを今後の地域づくりに活かしていただくことを期待しています。

2019年(平成31年)2月5日(火曜日)、6日(水曜日)

かどや製油株式会社訪問

工場の説明を受ける市長
工場の説明を受ける市長

 2月5日、6日に、香川県の小豆島にあるかどや製油株式会社様を訪問しました。
 かどや製油株式会社様は、皆さまも1度はご賞味いただいたことがあると思いますが、ごま油で国内シェア50%以上(1位)を誇る有名な企業です。現在、小豆島を生産拠点としておりますが、地理的優位性など、本市の様々な魅力にご興味いただき、椎の森工業団地2期地区の大区画を落札され、現在、操業へ向けて工場整備をされているところです。
 今回は、小豆島工場を見学させていただき、工場の操業状況や環境保全対策、今後の経営計画等についてお伺いしました。
 これから袖ケ浦の地で操業いただくことで、産業振興や新たな雇用の創出、地域経済の活性化が図られるなど、本市のますますの発展に寄与することが期待されます。