ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > こちら市長室 > 市長のフォトレポート 2018年12月

市長のフォトレポート 2018年12月

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月4日

目で見る市長の動き

このコーナーでは、市長としての仕事の一端を写真で紹介します。

2018年(平成30年)12月28日(金曜日)

袖ケ浦市少年野球選抜チーム来庁

選抜チームの児童たちと記念撮影する市長
選抜チームの児童たちと記念撮影する市長

 第17回千葉県少年野球地域対抗6年生選抜大会が、習志野秋津球場(第一カッター球場)他3会場にて行われ、袖ケ浦市少年野球選抜チームが、見事優勝し、その報告に来庁しました。
 本大会は、県内各地域の6年生を選抜して地域対抗戦を行うことで、地域相互の親睦と野球レベルの向上を図る目的で開催されており、15地域16チームが出場しました。
 袖ケ浦市少年野球選抜チームは、かずさ地域(君津地区4市)で優勝し、かずさ地域代表として大会へ出場しました。そして、各地区の強豪を破り、地域初の優勝を成し遂げたものです。
 素晴らしい成果を勝ち得た皆さんに心からお祝い申し上げます。

2018年(平成30年)12月25日(火曜日)

(仮称)第2期君津地域広域廃棄物処理事業に関する覚書締結式

他市町の首長とともに覚書を掲げる市長
他市町の首長とともに覚書を掲げる市長

 (仮称)第2期君津地域広域廃棄物処理事業に関する覚書締結式が君津市保健福祉センター で行われました。
 これは、袖ケ浦市、木更津市、君津市、富津市の君津地域4市で進めている時期ゴミ処理施設整備事業に、南房総市と鴨川市、鋸南町の2市1町が参入することが正式に決定したことから、6市1町の首長が集まり、覚書を締結したものです。
 今回2市1町が参入したことで、君津地域4市としても、ごみ処理経費を削減できるのは大きなメリットです。今後は、6市1町で連携して事業を進め、2027年度稼働を目指し取り組んでまいります。

2018年(平成30年)12月12日(水曜日)

年末年始特別警戒取締り出動式

袖ケ浦駅で防犯や交通安全を呼び掛ける市長
袖ケ浦駅で防犯や交通安全を呼び掛ける市長

 年末年始特別警戒取締り出動式が木更津市民総合福祉会館で行われました。
 当日は、本市のほか、木更津警察署、木更津市、君津地域振興事務所、警察官友の会、金融機関防犯連絡協議会、防犯協会、交通安全協会など、多くの関係機関が参加しました。
 出動式終了後、参加者により、木更津市内及び袖ケ浦市内を防犯や交通事故防止のための呼び掛けを実施しました。
 このような、関係機関のご協力もあり、本市内での犯罪発生件数、交通事故件数は前年より減少しております。しかしながら、依然として身近なところで犯罪や交通事故は発生しております。
 市といたしましても、生活安全メールや広報等でのお知らせ、街頭防犯カメラの設置などにより、皆さまが安全・安心に過ごすことができるよう努めてまいります。
 皆さまも防犯意識を持ち、交通安全に留意していただきますようお願いいたします。年末年始は何かと気忙しい時期ですので、特にお気を付けください。

2018年(平成30年)12月9日(日曜日)

上総シニアアンサンブル定期演奏会

挨拶する市長
挨拶する市長

 上総シニアアンサンブル定期演奏会が市民会館大ホールで開催され、私もお招きいただきました。
 上総シニアアンサンブルは、根形公民館の登録サークルで、仲間との合奏を楽しんだり、地域の文化振興に寄与し社会に奉仕することを目的に活動されている合奏団です。福祉施設などへの訪問演奏やコンサートなどをはじめ、本市の音楽文化の振興に多大なご貢献をいただいております。先日も、根形保育所で演奏会を開催いただき、子どもたちに楽しい時間を提供いただきました。
 今回が記念すべき第1回目の定期演奏会ということで、盛大に開催されたことをお祝い申し上げます。
 当日は、クラシックやポップス、クリスマスソングなど、子どもから大人まで楽しむことができるプログラムで、私も心地よいひと時を過ごさせていただきました。
 これからも、音楽活動を通して、地域での交流にご協力くださいますようお願いいたします。

2018年(平成30年)12月8日(土曜日)

第3回市民三学大学講座

錣山親方と記念撮影する市長
錣山親方と記念撮影する市長

 市民三学大学講座が市民会館大ホールで開講されました。
 今年度の第3回目は元関脇寺尾関こと錣山親方を講師にお迎えし、「私の相撲人生」を演題に、細い体で大型力士に真っ向勝負を挑み続け、横綱級の人気を博したその相撲人生について講演いただきました。
 錣山親方の相撲に賭けた人生の裏側には様々なドラマがありました。それが今の親方の人柄や錣山部屋のお弟子さんたちへの指導につながっているようです。人生哲学のような講演に皆さまも考えさせられるものがあったのではないでしょうか。
 錣山親方におかれましては、これからも相撲界を盛り上げていただきたいと思います。

2018年(平成30年)12月7日(金曜日)

チャイナランタンフェスティバル点灯式

ランタンを鑑賞する市長
ランタンを鑑賞する市長

 チャイナランタンフェスティバルの点灯式が東京ドイツ村で開催され、私もお招きいただきました。
 チャイナランタンフェスティバルは、中国の唐の時代より続く伝統行事で、年に一度、春節の期間に開催され、にぎやかに春の夜を彩るお祭りです。このたび、世界15か国30都市でイベントを開催している最大のランタンメーカー「自貢灯彩集団」が日本初開催で東京ドイツ村にやってきました。
 点灯式終了後、私も鑑賞させていただきましたが、中国北京の世界遺産「天壇」を原寸大(直径18m、高さ12m)で再現した作品など、延べ20,000人の職人が手作りした様々なモチーフのチャイナランタンは、思っていた以上に迫力があって、色鮮やかでとてもきれいでした。 
 皆さまも、この幻想的な世界観を味わいにぜひご来園ください。なお、ご来園の際は、袖ケ浦市内でのお買い物やお食事なども楽しんでいただければ幸いです。

2018年(平成30年)12月2日(日曜日)

地区別防災訓練(平岡地区)

地震体験車を体験する市長
地震体験車を体験する市長

 平岡地区で防災訓練を実施しました。
 市では、地震等の大規模災害に備え、関係機関や地域住民と連携し、総合防災訓練と地区別防災訓練を交互に隔年で実施しております。
 今年度は、平岡地区で地区別防災訓練を実施し、地元自治会や消防団、自主防災組織、災害対策コーディネーター、防災関係機関などに参加・協力をいただきました。
 当日は、要援護者安否確認訓練や情報収集訓練、炊き出し訓練など多数の訓練を行い、救急法や防災学習も実施しました。
また、地震体験車や煙体験ハウスを展示し、災害の怖さを体験していただきました。
 災害は、いつどこで発生するかわかりません。身の安全を守るためには、一人ひとりの意識が重要になってきます。市民の皆さまにおかれましては、日頃から災害に対する備えをお願いいたします。