ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 子育て > 幼稚園 > 袖ケ浦市教育委員会 > 袖ケ浦市立今井幼稚園と中川幼稚園を統合しました

袖ケ浦市立今井幼稚園と中川幼稚園を統合しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日

 平成30年度まで、袖ケ浦市内には、今井幼稚園と中川幼稚園の2つの市立幼稚園がありました。
 近年、市立幼稚園の入園者数が減少を続けていることや、今井幼稚園の老朽化及び耐震性の課題があることから、平成27年度から検討を行った結果、31年度に今井幼稚園と中川幼稚園を統合し、1幼稚園体制での運営を行っていくことといたしました。

市立幼稚園の統合についての概要

今井幼稚園と中川幼稚園を統合しました

 市内には今井幼稚園、中川幼稚園の2園がありましたが、入園者数は減少傾向にあり、平成28年度当初は2園合わせて定員の5割台となっていました(定員420名に対し入園者231名)。2園のうち、老朽化している今井幼稚園については、多額の工事費用や立地性の課題などから、現敷地での建替え・改修は困難な状況でした。一方、市立幼稚園教育に対しては、多くの保護者の皆さまから高い評価を頂いています。
 このような状況を総合的に検討した結果、今井幼稚園と中川幼稚園を統合し、耐震改修済みの中川幼稚園の施設を活用した1幼稚園体制で市立幼稚園教育を継続していくこととしました。

平成31年度から統合による運用を開始しました

 平成31年度から、中川幼稚園1園で年少105名、年長105名、合計210名の定員とし、市内全域から園児を受け入れます。
 統合後は、中川幼稚園の通園区域を市内全域とし、バス4台で園児を中川幼稚園へ送迎します。

統合により、こんな幼稚園教育を目指します

 一定規模での集団や豊かな自然の中で学ぶことにより、社会性等の「生きる力」の基礎を培います。
 施設の有効利用と安心・安全な施設での幼児教育を目指します。
 小学校との連携を一層促進します。
 小学校や保育所と連携した幼児教育カリキュラムを実施し、更なる幼児教育の質的維持、向上を図ります。

平成27年度の検討状況について

広報そでがうら(2016年6月1日発行 第887号 4頁 幼児教育・保育の取組状況)

市民説明会を開催しました(終了しました)

 市立幼稚園の統合に至った経緯や今後のスケジュールについて、市民の皆さまにご理解を頂きたく、市民説明会を開催しました。

時間

会場

保育の有無

平成28年7月3日(日曜日)

午前10時から11時まで

袖ケ浦市民会館2階フリースペース

平成28年7月5日(火曜日)

午後6時30分から7時30分まで

平川公民館2階視聴覚室

平成28年7月7日(木曜日)

午後6時30分から7時30分まで

長浦公民館2階研修室

統合説明会案内チラシ

市民説明会の開催結果について

市民説明会の開催結果についてお知らせします。 

日時

平成28年7月3日(日曜日)
午前10時から
11時15分まで

平成28年7月5日(火曜日)
午後6時30分から
7時10分まで

平成28年7月7日(木曜日)
午後6時30分から
7時25分まで

場所

袖ケ浦市民会館
2階フリースペース

平川公民館
2階視聴覚室

長浦公民館
2階研修室

参加人数

15名

5名

6名

保育の実施

なし

なし

質疑応答
(PDFファイルを参照)

袖ケ浦市民会館における主な質疑応答 [PDFファイル/226KB]

平川公民館における主な質疑応答 [PDFファイル/99KB]

長浦公民館における主な質疑応答 [PDFファイル/173KB]

市民説明会資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)