ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 袖ケ浦市市制施行30周年特設サイト > 市制施行30周年 市民参加の方法(冠事業の申請を受付中!)

本文

市制施行30周年 市民参加の方法(冠事業の申請を受付中!)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年6月8日

市民参加の方法

現在、30周年記念事業への市民参加の方法は、「1.冠事業の実施」、「2.市民協働提案事業の実施(募集〆切済)」、「3.盛り上げアイデア応募」の3種類があります。

1.冠事業の実施【随時募集中】

対象

 市民等(企業、各種団体等を含む)

事業募集期間

 令和2年(2020年)10月1日から

 ※令和3年度の応募でも構いません。申請は随時受け付けています。

 冠事業の申請を行う方は、下記の承認申請書(様式第1号)に添付書類を添えて、袖ケ浦市役所 秘書広報課までご提出ください。(郵送、メール、窓口持参)

 要綱

袖ケ浦市市制施行30周年記念冠事業取扱要綱 [PDFファイル/140KB]

様式

事業実施期間

 令和3年(2021年)4月1日から令和4年(2022年)3月31日まで

事業内容の例

 記念事業の趣旨に賛同したイベント、魅力発信、文化・スポーツ事業など(新規・既存問わず)

冠事業の例

  • 「袖ケ浦市市制施行30周年記念 〇〇〇〇フェスティバル」
  • 「袖ケ浦市市制施行30周年記念事業 〇〇〇〇スポーツ大会」
  • 「祝袖ケ浦市市制施行30周年 〇〇〇〇美術展」

 イベントのイメージ写真 事業のイメージ写真

冠事業のメリット

  1. 「袖ケ浦市市制施行30周年記念」等の冠を付けて市広報紙、ホームページ等でPRします。
  2. 市の後援等の承認申請を別途行う必要がありません。
  3. マスコットキャラクター「ガウラ」や30周年記念ロゴマークを活用してPRができます。
  4. 感染予防物品(非接触型体温計、手指消毒液、飛沫防止用衝立)を無料で貸し出します。

   借用書見本 [Wordファイル/14KB]

 ※冠事業のイベント等の開催にあたっては、開催時の国のガイドライン等を遵守し、感染症対策を徹底したうえで開催いただくようお願いいたします。

感染予防物品の写真 30周年記念ロゴマーク

 

2.市民提案事業の実施【募集〆切済】

対象

 市民活動団体(NPO法人、ボランティア団体等)、地域活動団体(自治会等)

 ※市民を含む5人以上で構成し、会則等を備え、1年以上の活動実績がある団体

事業募集期間

 令和2年(2020年)6月1日から10月30日まで

 ※市民提案事業の募集は締め切りました。対象事業については別途お知らせいたします。

事業実施期間

 令和3年(2021年)4月1日から令和4年(2022年)3月31日まで

事業内容の例

 記念事業の趣旨に賛同したイベント、魅力発信、文化・スポーツ事業など(原則新規事業)

 長浦駅前のイルミネーションの写真 がうらっぷの写真

市からの補助

 補助率10/10(一部対象外経費あり)、補助上限額1件につき50万円まで(5件程度予定)

 

3.盛り上げアイデア応募【随時募集中】

対象

 個人・団体等を問わずどなたでも(市内・市外問わず)

 ※同一の方から複数件のアイデアの応募も可能です

募集期間

 令和2年(2020年)4月1日から

内容

 30周年記念事業を盛り上げる自由なアイデアを募集しています(例:記念事業のイベント内容、市の魅力発信方法、未来のまちづくりへの取組 などなど )

 盛り上げアイデア募集のアンケートフォームはこちらから(内部リンク)

 ※個々のアイデアへの返信は行いません。いただいたアイデアを参考に今後30周年記念事業の内容を検討していきます

 イベントのイメージ写真 子供向け事業のイメージ写真

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


基本方針等
市民参加の方法
周年事業のPR
企画事業(市民実行委員会)
記念式典
市民協働事業
冠事業