ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 袖ケ浦市市制施行30周年特設サイト > 「そでがうら30祭REBORN PROJECT」の当日動画を公開!

本文

「そでがうら30祭REBORN PROJECT」の当日動画を公開!

印刷用ページを表示する 更新日:2022年3月25日

市制施行30周年記念「そでがうら30祭 REBORN PROJECT」

 袖ケ浦市は2021年4月に市制施行30周年を迎え、市民実行委員会では、2022年2月に東京ドイツ村で、市制施行30周年記念メインイベント「そでがうら30祭!~ひと・まち・みらい~」の開催を予定していました。しかしながら、1月上旬以降の新型コロナウイルス感染症の急激な感染拡大を受け、先日イベントの開催中止を決定しました。

 メインイベントは開催中止となりましたが、本イベントの中には、コロナの影響などで結婚式を挙げることができなかった市民カップルの「Wedding Ceremony」の企画があったことから、実行委員会のプロジェクトチームにおいて、感染症対策として事前告知を行わないシークレットプロジェクトとして、企画を再検討しました。

 併せて、市制施行30周年を市民とともに祝い、新型コロナウイルス感染症の収束を祈念するサプライズ花火の打ち上げを、多くの市民がご自宅から楽しめるよう市内3箇所からの同時打ち上げに変更し、準備を進めてきました。

 ここでは、2022年3月6日(日曜日)、メイン会場となる東京ドイツ村などにおいて開催された「そでがうら30祭 REBORN PROJECT」の様子をご紹介します。

そでがうら30祭 REBORN PROJECT

Wedding Photo

ガウラ・ソデリーWeddingの写真 WeddingPhotの写真

 結婚式場のエルシオン木更津様のご協力をいただき、クリスタルチャペルでのWedding Photoの撮影を、ガウラ・ソデリーと市民カップルで行いました。

オープニング・そでがうら夢ふうせん

そでがうら夢ふうせんの写真 そでがうら夢ふうせんの写真

 「コロナ禍においてかなえたい夢」「感染収束に向けた願い」など、参加者の夢や願いを描いた約500個の「そでがうら夢ふうせん」を大空に飛ばしました。

ガウラ・ソデリーのWedding Ceremony

WeddingCeremonyの写真 WeddingCeremonyの写真

 コロナの影響などにより結婚式を挙げることができなかった市民カップルと一緒に、ガウラ・ソデリーのWedding Ceremonyを開催!

シークレット・アーティストライブ

アーティストライブの写真 アーティストライブの写真

 イルミネーションの点灯する幻想的な雰囲気の中、袖ケ浦市内在住のプロサックスプレーヤー「WaKaNa」によるスペシャルバンド編成でのシークレットアーティストライブ。

Sodegaura 30th Anniversary Surprise HANABI

サプライズ花火の写真 サプライズ花火の写真

 東京ドイツ村、袖ケ浦市役所駐車場、蔵波中学校グラウンドの市内3箇所から、合計2,500発のサプライズ花火が夜空を彩りました。メイン会場となる東京ドイツ村では、イルミネーション、30年のヒットダンスミュージックとコラボレーションしたスペシャル演出!

Special Thanks(順不同・敬称略)

東京ドイツ村、株式会社シミズオクト、ワタナベメディアプロダクツ株式会社、株式会社アキザト、エルシオン木更津、WaKaNa with スペシャルバンド、福山花火工場、株式会社アイガッシュ、司会者(島村幸男、嘉屋崎道子)、袖ケ浦市消防団

主催

袖ケ浦市市制施行30周年記念事業市民実行委員会

動画の公開

【2022年3月25日更新】シークレットプロジェクトの模様を、「袖ケ浦市公式YouTubeチャンネル(外部リンク)」で公開しました!当日会場にお越しいただけなかったみなさんもぜひご覧ください!

イベント・プロジェクトの検討経過

 市民実行委員会の役員会、プロジェクトチームでメインイベントの企画立案、準備を行ってきました。詳しくは市民実行委員会での検討経過(内部リンク)をご覧ください。


基本方針等
市民参加の方法
周年事業のPR
企画事業(市民実行委員会)
記念式典
市民協働事業
冠事業