ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 袖ケ浦市市制施行30周年特設サイト > 市民実行委員会プロジェクトチームメンバーの公募は終了しました

本文

市民実行委員会プロジェクトチームメンバーの公募は終了しました

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月16日

withコロナ時代の新しいイベントをつくろう

 市民参加による30周年記念事業の盛り上げを図るため、10月23日(土曜日)に東京ドイツ村で開催予定のメインイベントを主催する「袖ケ浦市市制施行30周年記念事業市民実行委員会」を、令和3年4月に設立する予定です。

 実行委員会の中で、主にメインイベントの企画や運営に参加する若い方を中心としたプロジェクトチームメンバーを公募します。イベントの企画・運営にアイデアや熱意のある方は、ぜひご応募ください。(応募の受付は終了しました)

イベントのイメージ写真 イベントのイメージ写真

募集人数

若干名

※プロジェクトチームは、市民公募、各種団体からの推薦等により10名程度で組織します。

※4月15日(木曜日)をもって応募の受付は終了いたしました。多くのご応募をいただきありがとうございます。選考等の結果については、ご応募いただいた皆様に個別にメール等でご連絡いたします。

任期

令和3年5月から令和4年3月まで

※会議の開催は年5回程度を予定しています。(会議の日程・開催時間等はメンバーの希望を確認し調整します)

※10月23日(土曜日)に開催を予定しているメインイベントの準備や当日運営にも携わります。

応募資格

市内在住、在勤、在学で、市制施行30周年のメインイベントの企画・運営にアイデアや熱意のある方

※例:イベントの企画・運営経験がある方、Webやチラシ等のデザイン経験がある方、SNS等での情報発信が得意な方、デジタル技術を活用したイベントに詳しい方、イベントやみんなで盛り上がることが好きな方、などなど

応募期限

令和3年4月15日(木曜日)必着(応募の受付は終了しました)


基本方針等
市民参加の方法
周年事業のPR
企画事業(市民実行委員会)
記念式典
市民協働事業
冠事業