ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 袖ケ浦市市制施行30周年特設サイト > 「そでがうら30祭!~ひと・まち・みらい~」の開催を中止します

本文

「そでがうら30祭!~ひと・まち・みらい~」の開催を中止します

印刷用ページを表示する 更新日:2022年1月19日

市制施行30周年記念メインイベント「そでがうら30祭」の開催を中止します

 市制施行30周年を市民が祝うメインイベント「そでがうら30祭!~ひと・まち・みらい~」については、袖ケ浦市市制施行30周年記念事業市民実行委員会の主催により、2月6日(日曜日)の東京ドイツ村での開催に向けた各種準備を進めてまいりました。

 しかしながら、1月上旬からの新型コロナウイルス感染症のオミクロン株を中心とした感染の急拡大により、イベントの開催を予定する2月上旬において、更なる新規感染者の増加や、それに伴う重症患者の増加、医療体制のひっ迫等が危惧される状況となっております。

 このような状況下で多くの市民が安心して30周年を祝うイベントの開催は困難と判断し、イベントの中止を決定させていただきました。

 本イベントの開催に向け多くの検討・準備を重ねられてきた関係者の皆様、来場を楽しみにしていた市民の皆様には、深くお詫びを申し上げます。

 参加者・スタッフをはじめとした市民の安心・安全を第一に考えた判断となりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 また、受賞者・関係者の出席により、2月11日(祝日)に市民会館大ホールで開催を予定していた「市制施行30周年記念式典」も併せて開催中止を決定しましたのでお知らせいたします。

  そでがうら30祭ロゴマーク 

 

イベントの検討経過

 市民実行委員会の役員会、プロジェクトチームでメインイベントの企画立案、準備を行ってきました。詳しくは市民実行委員会での検討経過(内部リンク)をご覧ください。


基本方針等
市民参加の方法
周年事業のPR
企画事業(市民実行委員会)
記念式典
市民協働事業
冠事業