ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 袖ケ浦市市制施行30周年特設サイト > 30周年冠事業「こども宇宙プロジェクト」始動!

本文

30周年冠事業「こども宇宙プロジェクト」始動!

印刷用ページを表示する 更新日:2021年5月15日

市制施行30周年記念 こども宇宙プロジェクトが始動!

こども宇宙プロジェクト写真 こども宇宙プロジェクトの写真

Mission1 「こども宇宙プロジェクト」を解明しよう

 「こども宇宙プロジェクト」とは、市内小・中学校と中川幼稚園で撮影した写真やメッセージなどを、ロケットに乗せて国際宇宙ステーションに打ち上げ、宇宙にみんなの夢と笑顔を届けるプロジェクトです。
 4月から6月にかけて、各学校で人文字の航空写真やメッセージボードを使ったクラス写真の撮影を行っています。なお、ロケットの打ち上げ・地球への帰還は、冬頃を予定しています。
※本プロジェクトは、国際総合企画株式会社(外部サイトへのリンク)の協力で行っています。
※撮影した写真は、後日各学校などで販売します。

Mission2 宇宙にみんなの笑顔と夢を届けよう

プロジェクトの流れ

 1.各学校ごとに全校・クラスでそれぞれの集合写真を撮影し、その写真でモザイクアートを作成。

 2.「宇宙BOX」にモザイクアートを封入し、ロケットで国際宇宙ステーションへ打ち上げ。

 3.国際宇宙ステーションで宇宙飛行士と一緒に地球を周回後、「宇宙BOX」が地球に帰還。

 4.帰還したモザイクアートを、市内公共施設などで展示予定。

※本プロジェクトのお知らせは今後随時更新します


基本方針等
市民参加の方法
周年事業のPR
企画事業(市民実行委員会)
記念式典
市民協働事業
冠事業