ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 都市計画・開発 > 区画整理 > 袖ケ浦駅海側特定土地区画整理事業

袖ケ浦駅海側特定土地区画整理事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月13日

 

袖ケ浦駅海側特定土地区画整理事業

 平成23年5月20日付けで袖ケ浦駅海側土地区画整理組合が土地区画整理法第14条の規定に基づき千葉県知事に認可され、平成23年10月17日に起工式が行われました。
 市では平成24年11月13日に用途地域の変更や地区計画を新たに定め、土地区画整理組合と連携して、健全で良好なまちづくりを推進しております。
 事業については、平成29年度をもって工事が完了し、現在事業区域全体で使用収益開始となり、土地利用が可能となっております。
 なお、当初事業完了が平成30年度末の予定でしたが、換地計画の認可に時間を要したため、事業期間を1年間延伸しました。
 換地処分(※1)が令和元年7月12日になされたことに伴い、換地処分公告の翌日から、事業区域内の町名・地番は新町名「袖ケ浦駅前1丁目・2丁目」に変更となります。

(※1 換地処分とは従前の土地に存した権利を換地へと移行する行政処分のことです。)

事業概要

  • 施行面積 A=48.9ha
  • 総事業費 7,796,000千円
  • 減 歩 率  48.93%
  • 事業期間 平成23~令和元年度

袖ケ浦駅海側地区航空写真      

平成30年3月 組合撮影平成30年8月 組合撮影
H30年3月航空写真H30年8月航空写真
 

 ※赤枠の内側が、袖ケ浦駅海側特定土地区画整理事業区域となります。

 平成30年3月の航空写真(左側)と平成30年8月(右側)の航空写真を比較すると、 土地利用が進み、『新しいまち』が形成されつつあります。

施行地区及び組合事務所の位置図[PDFファイル/841KB]

海側地区用途地域図(街区番号入り) [PDFファイル/883KB]

千葉県市街地整備課ホームページ(外部リンク)

袖ケ浦市袖ケ浦駅海側土地区画整理組合の公式ブログ(外部リンク)
※公式ブログは、個人ブログのため、ウイルス対策がなされているか確認できていません。
 ウイルスサポートに関しては、閲覧者の責任となりますので、ご了承願います。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)