ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

施設予約システム利用規約

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月2日

1 目的

この規約は、コンピュータならびに携帯電話の端末(以下「端末」という。)を用いてインターネットで施設の利用予約等を行うことができる「ちば施設予約システム」(以下、「本システム」という。)への利用者登録及びシステムの利用について必要な事項を定めるものです。

2 施設例規等の優先

施設の利用手続き及び当該利用に係る使用料または使用料の支払い手続きについては、袖ケ浦市及び袖ケ浦市教育委員会が定める関係例規等に従うものとします。

3 登録区分

利用者登録は次の区分により行います。

  1. 団体登録
  2. 個人登録

4 市内在住・在勤の区分

市内在住・在勤の区分は、次のとおりとします。

  1. 団体登録 団体構成員のうち過半数が市内在住・在勤・在学であること
  2. 個人登録 利用登録者が市内在住・在勤・在学であること

5 利用登録

  1. 本システムを利用して施設の予約等を行なうことを希望する者(以下「利用希望者」という。)は、施設管理者に対し、利用登録申込書を提出しなければなりません。
  2. 前号の申し込みに対し、施設管理者は利用登録をした者(以下「利用登録者」という。)に利用登録者ごとに異なる利用者登録番号(以下「利用者番号」という。)を付与するものとします。
  3. 利用希望者は、利用登録に当たり本システムにパスワードを設定する必要があります。
  4. 端末による利用登録が困難な方については、施設窓口で登録を受け付けます。

6 利用登録者の確認

施設管理者は、前項の規定による利用登録の申し込みがあったときは、利用希望者が本人であること(団体登録の申し込みの場合については、代表者が本人であること)を次のいずれかにより確認します。

  1. 運転免許証
  2. 保険証
  3. 住民基本台帳カード
  4. その他、本人であることが確認できると認められるもの

7 利用者番号及びパスワードの管理

  1. 利用登録者は、利用者番号及びパスワードを自己の責任において厳重に管理し、第三者への漏洩防止に努めることとします。
  2. 利用登録者は、利用者番号及びパスワードの紛失、盗難及び不正使用等が判明した場合は速やかに施設窓口に報告し、その指示に従ってください。
  3. 施設の利用予約等について、利用登録者以外の者が利用者番号、パスワードを使用して本システムまたは施設を利用し、損害等が発生した場合、その責は利用登録者が負うものとします。

8 費用

  1. 利用登録に係る費用は、無料とします。
  2. 利用登録者が本システムを利用するに当たり必要とする端末(ソフトウェアを含む。)及びインターネット接続等に関する費用その他一切の費用は、利用登録者が負担するものとします。

9 施設の利用手続き

  1. 利用登録者は、本システムの利用に当たっては、利用登録者の利用者番号及びパスワードを入力することにより、次の手続を行うことができます。
    • 施設の利用予約
    • 施設の利用予約の取消
    • 施設の利用予約状況の確認
    • 抽選申し込み
    • 抽選申し込みの取消
    • 抽選申込状況の確認
  2. 前号の手続きは、所定の期間に行う必要があります。詳しくは、施設予約システムの利用方法をご覧下さい。

10 登録事項の変更

  1. 利用登録者の登録内容に変更が生じた場合、またはその登録を廃止しようとする場合は、遅滞なく利用者登録の変更、または停止を利用施設の管理者に申し出てください。
  2. 前号の申し出がないために、施設管理者からの通知または送付書類その他のものが延着し、または到着しなかった場合は、通常到達すべきときに利用登録者に到着したものとみなします。

11 登録資格の喪失

施設管理者は、次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、利用登録を取り消すことがあります。

  1. 登録内容が事実と異なる場合
  2. 施設の管理に関する例規等または本規約に重大な違反をしたとき。
  3. 登録事項の変更申し出を怠る等、利用登録者の責めに帰すべき事由により、施設管理者が利用登録者への通知または連絡を行うことができないと判断したとき。
  4. システムの運営を故意に破壊または妨害したとき。
  5. 前各号に掲げるもののほか、施設管理者が必要と認めたとき。

12 規約の変更

  1. 袖ケ浦市教育委員会は、必要があると認めるときは、利用登録者に事前の通知を行うことなく、いつでも本規約に規定する条項を変更し、または新たな条項を追加できることとし、利用登録者は、システムを利用の都度、本規約の確認を行うこととします。
  2. 袖ケ浦市教育委員会は、前号の規定に関するもののうち、特に必要と認めるものについて、システムにより利用登録者に周知するものとします。

13 サービスの終了

本システムのサービス終了時は、登録者が届け出た情報及び登録者番号、パスワード等はすべて抹消されます。

14 その他

本規約に定めるものの他必要な事項については、別に定めることとします。

附則

この規約は、平成23年4月1日から施行します。