ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 交通災害共済に加入しませんか

交通災害共済に加入しませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日

 交通災害共済は、会員である住民が会費を出し合い、交通事故による被災者に見舞金を贈ることにより相互扶助することを目的としています。

共済見舞金の種類

   死亡 150万円
   傷害 2万円から50万円
   身体障害(1級または2級) 傷害見舞金のほかに50万円
   交通遺児 遺児1人につき10万円

加入できる人

  1. 袖ケ浦市の住民基本台帳に記載されている方
  2. 1の住民に扶養されている方で、市外に住んでいる方(例えば、東京に下宿している学生等)

対象となる事故

交通事故証明書がとれない場合は、原則として見舞金給付をうけられません。

  1. 人身事故扱いの交通事故証明書が発行される車両事故 
  2. 電車等の運行による事故で、警察官署が証明したものまたは駅長等現場の責任を有する者の事故の事実を証明したもの

物件事故の場合はご相談ください
   車両交通事故(1の場合を除く)で、自賠責保険が支払われたもの・救急車等の搬送証明書が得られるもの(見舞金として最高限度額3万円)

共済期間と会費

一般会員

共済期間

  加入申し込みをした日の翌日から平成30年年8月31日まで 

会費

 加入月によって異なります。

加入申込日の翌日の属する月会費額
 
平成29年 9月700円
       10月600円
       11月600円
       12月500円
平成30年 1月500円
       2月400円
       3月300円
       4月300円
       5月200円
       6月200円
       7月100円
       8月100円

集団会員 

   幼稚園、保育所、小、中学校、児童福祉施設に通われている方が対象です。

 今年度は受付を終了しました。

申込先

 市役所2階市民活動支援課
 平川行政センター
 長浦行政センター

 ※平日のみの受付です。                

交通事故にあったときは

   交通事故にあったら、ただちに警察官署に届け出て、後日、自動車安全運転センターから交通事故証明書を発行してもらえるようにしておいてください。

見舞金が支払われないもの

   会員の無免許運転、酒気帯び運転、故意または重大な過失 または、地震、津波、噴火、内乱等による交通事故の場合は見舞金のお支払いはできません。
   交通事故以外のけがについては、お支払いいたしません。
 なお、事故日から1年を経過した後の死亡は、死亡見舞金対象外です。(この場合は、傷害見舞金だけが対象となります。)

見舞金の請求

   死亡事故の場合はお早めに、けがの場合は治ってから(症状が固定した場合を含む。)請求してください。
なお、交通事故により死亡した日、またはけがが治った日(症状が固定した場合を含む。)から2年を経過すると請求ができません。

請求するときの必要書類

請求する際は、市民活動支援課までご連絡ください。

  1. 会員証
  2. 事故証明書
  3. 診断書(交通災害共済用)

事故証明書・診断書(交通災害共済用)は原本を提出していただきます。 
   上記のほか必要と認める書類の提出を求めることがあります。
   なお、詳しいことについては、市役所市民活動支援課にお問い合わせください。

参考リンク

   千葉県市町村総合事務組合のホームページをご覧ください。

    http://www.ctv-chiba.or.jp/