ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政運営 > 各種計画・施策 > まちづくり講演会を開催しました

まちづくり講演会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月5日

~みんなが輝く協働のまちづくり条例施行記念~まちづくり講演会を開催しました

  平成29年10月1日に「袖ケ浦市みんなが輝く協働のまちづくり条例」を施行したことを記念して、「まちづくり講演会」を平成30年1月21日に開催しました。

  参加者のアンケートでは、「コミュニティづくりのポイントが学べた」「具体的に例を出してわかりやすい話で良かった。アイディアを頂けた」「活動団体の事例をもっと知りたい」等の声をいただきました。

まちづくり講演会の内容

日時

 平成30年1月21日(日曜日) 午前10時~12時20分

会場

 長浦おかのうえ図書館 視聴覚室

プログラム

  ⇒ プログラム [PDFファイル/462KB]のダウンロード

市長メッセージ  「条例とこれからのまちづくりの展望」
 

市長からのメッセージの様子
【出口市長のメッセージ】

市長メッセージでは、「条例とこれからのまちづくりの展望」をテーマに、

〇 条例の制定とその概要について
〇 市全体のまちづくりの現状について
〇 地域ごとに異なる特性と、それを踏まえたまちづくりの必要性について
〇 これからのまちづくりには、地域のことを一番よく知っている市民の皆さんの力が必要であり、地域コミュニティが連携して、また、地域コミュニティと市が協働してまちづくりに取り組んでいく必要があることについて、お話しました。

講演 『地域活動を魅力的にするヒント』
 

庄嶋孝広氏の講演の様子
【庄嶋 孝広氏の講演】

   講演では、全国各地のまちづくりを支援している市民社会パートナーズ・庄嶋 孝広氏を講師にお招きし、「地域活動を魅力的にするヒント」をテーマに、具体的な事例を示しながら、条例の内容にも照らし合わせて分かりやすくお話をいただきました。
<概要>
 〇 協働のまちづくり条例ができるまで
 〇 協働のまちづくりと市民の役割
 〇 地域コミュニティは健康や子育てによい
 〇 そもそも、地域活動に魅力がなくなっていないか?
 〇 魅力アップのヒント1 人材のやる気、特技を活かす
 〇 魅力アップのヒント2 異なるコミュニティとつながる
 〇 地域コミュニティづくりには「つなぎ役」が必要
 〇 地域まちづくり協議会が求められている背景
 〇 地域が大きくまとまる地域コミュニティづくりの例
 〇 地域活動の魅力アップのために行政ができること

 ⇒ 講演資料「地域活動を魅力的にするヒント」 [PDFファイル/2.51MB]

地域を元気にする活動事例発表

   地域を元気にする活動事例では、地域のまちづくりに取り組んでいる「神納花の15会」、「さわやかネット蔵波台」の2団体から、設立の経緯や活動の内容、活動を魅力的にするヒント、今後の課題などについて発表をいただきました。

   どちらの事例発表も、地域での魅力的な活動の様子がよく伝わる、楽しいお話でした。

神納花の15会の事例発表の様子

【神納花の15会 三浦氏の発表】

   さわやかネット蔵波台の事例発表の様子

【さわやかネット蔵波台 吉岡氏の発表】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)