ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 講座・教室 > 下新田区と根形公民館で合同防災講座を開催しました
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 生涯学習 > 下新田区と根形公民館で合同防災講座を開催しました

下新田区と根形公民館で合同防災講座を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月28日

下新田区と根形公民館の合同防災講座

 令和元年5月26日(日曜日)、市内一斉清掃終了後に、下新田区にお住いの方々、34名が根形公民館に集合し、合同で防災講座を開催しました。

 市役所危機管理課の職員を講師に迎え、防災についての講義、避難所スペース、災害時のトイレ、簡易防災倉庫の中身についてなど、暑い中、みなさん熱心に受講されました。

 

講座の様子

 当日の講座の様子を写真でご紹介します。

 
講座の様子の画像講座の用の画像
 マンホールトイレのお話しや、設置するトイレの使用方法、実際にどのように汚物を処理するのかなどの説明を聞きました。 みなさん、一斉清掃の後でお疲れのところでしたが、熱心に講義を聞いていらっしゃいました。
講座の様子の画像講座の様子の画像
 避難所での一人当たりのスペースはわずか2平米なのです。大人が横になるだけでいっぱいいっぱいになります。

 根形公民館にある簡易防災倉庫の中にはいろいろな物資がはいっています。
 チェーンソーなど、実際にすぐに動くの?などの質問も出ていました。

 このような、防災に関する講座や訓練、体験などは、日ごろから定期的に受講しないといけないね、などの感想も聞かれました。みなさん、お疲れさまでした。