ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 生涯学習 > 根形公民館 防災講座(避難所へGO!!)を開催しました
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 講座・教室 > 根形公民館 防災講座(避難所へGO!!)を開催しました

根形公民館 防災講座(避難所へGO!!)を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月13日

平成29年度防災講座(公民館地域連携推進事業)

 平成30年3月11日(日曜日)に防災講座を開催しました。

 公民館地域連携推進事業は、平成28年度からはじまったもので、テーマの1つに「防災」を設定しています。

 今回の講座は、根形小学校児童及びその保護者を対象に実施。避難で必要と思うグッズを参加者自身で考え、それを持って根形小学校へ避難。しかし、根形小学校に入れない!その時どう対応するか。根形小学校近くにある地域の避難場所、避難所である根形公民館へ避難する中で、危険箇所を把握するとともに防災の心構えを学ぶ、以上を趣旨としました。

防災講座参加者集合写真
参加者集合写真(今回の危険箇所を書き込んだマップを持って)

日時

 平成30年3月11日(日曜日)9時30分から11時20分

会場

 根形小学校(スタート、ゴール地点)、根形公民館

実施内容

 1 根形小学校に防災グッズを持って集合。その後、根形公民館まで徒歩で移動

 2 根形公民館に到着後、通ってきた道の中で危険と思った箇所の発表、書き込み

 3 参加者が持ってきた防災グッズの発表、それに対する講評

 4 防災DVD視聴

 5 根形公民館から根形小学校まで移動

事業協力

 袖ケ浦市災害対策コーディネーター連絡会(以下、災対コ)

当日の様子

 

防災講座の様子
根形公民館長があいさつしている様子根形小学校を出発している様子
根形公民館長あいさついざ、根形公民館へ!
参加者が根形公民館に向かっている様子危険箇所をマップに書き込んでいる様子
歩きながら危険箇所をチェック

危険箇所をマップに書き込みました

参加者が持ってきた防災グッズ防災DVDを視聴している様子
参加者は水やシーツなどを持ってきました
(日ごろの準備が大切です)
防災DVDを視聴
(地震の恐ろしさを実感しました)
根形公民館長が参加者へ記念品を渡している様子袖ケ浦市災害対策コーディネーター連絡会が参加者へトイレットペーパーを配布している様子

館長が参加者へ記念品(防災笛)を配布

地震の際に役立つ情報が書かれたトイレットペーパーを災対コが参加者へ配布しました