ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉 > 高齢者福祉 > 住宅金融支援機構の【フラット35】子育て支援型が利用できるようになりました(袖ケ浦市世代間支え合い家族支援事業)
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・建築 > 住宅・建築 > 住宅金融支援機構の【フラット35】子育て支援型が利用できるようになりました(袖ケ浦市世代間支え合い家族支援事業)
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 引越し・住まい > 住宅金融支援機構の【フラット35】子育て支援型が利用できるようになりました(袖ケ浦市世代間支え合い家族支援事業)

住宅金融支援機構の【フラット35】子育て支援型が利用できるようになりました(袖ケ浦市世代間支え合い家族支援事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日

 市では、平成29年12月1日に独立行政法人住宅金融支援機構と「【フラット35】子育て支援型及び袖ケ浦市世代間支え合い家族支援事業に係る相互協力に関する協定」を締結しました。

 この協定締結により、本事業の利用を予定している方のうち18歳以下の子供を扶養している等要件を満たした場合に、「【フラット35】子育て支援型」を利用できるようになりました。

協定締結式の写真

【フラット35】とは

 民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する最長35年の全期間固定金利住宅ローンです。

「【フラット35】子育て支援型」とは

 子育て支援に積極的な地方公共団体のマイホーム取得に対する補助金交付等の財政的支援とあわせて【フラット35】の当初5年間の借入金利を年0.25%引き下げる制度です。

【フラット35】子育て支援型 制度の概要について [PDFファイル/397KB]

問い合わせ先

「【フラット35】子育て支援型」について

住宅金融支援機構【フラット35】公式サイト

・コールセンター
電話番号0120-0860-35

世代間支え合い家族支援事業について

世代間支え合い家族支援事業の申請を受付していますのページへ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)