ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 道路・河川・交通 > 交通 > 市民会館まつりでバスの乗り方教室を開催しました
ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に住む > 交通 > 市民会館まつりでバスの乗り方教室を開催しました

市民会館まつりでバスの乗り方教室を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月14日

市民会館まつりでバスの乗り方教室を開催

 最近はマイカー社会の進展に伴い、バスの乗り降りの仕方を知らない子供たちが増えていることから、日東交通株式会社及び袖ケ浦市が連携して、バスの乗り方教室を11月4日(土曜日)に、市民会館まつりで開催しました。

 当日は実際の路線バスを使って、バスの内輪差と死角についての説明や、電子マネー(Pasmo)を実際に利用してバスの乗車体験を行いました。

 また、バスガイドや運転手の制服の試着体験、バスのペーパークラフトの作成コーナーを設けて、たくさんの子供たちに参加してもらいました。参加してもらった子供たちには色鉛筆とガウラのシールがプレゼントされました。

 市では、こういった取組みをきっかけとして、路線バスを身近に感じてもらい、路線バスの利用促進に繋げていきたいと考えております。

乗り方教室写真乗り方教室②