ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 固定資産の価格などの縦覧・閲覧制度
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 各種証明書・閲覧 > 固定資産の価格などの縦覧・閲覧制度

固定資産の価格などの縦覧・閲覧制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月15日

固定資産の価格などの縦覧・閲覧制度

 縦覧制度は、納税者が所有する土地や家屋の評価が、他と比較して適正であるかどうかを判断するためのものです。
 また、自分が所有している固定資産の価格や税額などは固定資産課税台帳(名寄帳)を閲覧することで確認できます。
 なお、平成30年度の固定資産税納税通知書の発送は4月中旬の予定です。

固定資産(土地・家屋)の価格などの縦覧

 土地の固定資産税の納税者は、土地の所在地、地目、地積、価格が記載された「土地価格等縦覧帳簿」を、家屋の固定資産税の納税者は、家屋の所在地、家屋番号、種類、構造、建築年、床面積、価格が記載された「家屋価格等縦覧帳簿」を縦覧することができます。
 また、土地・家屋の納税者から委任を受けた代理人も、縦覧することができます。
 なお、土地・家屋が課税されていない方は、縦覧できません。
期間

平成30年4月2日(月曜日)~平成30年5月1日(火曜日)

※土・日曜日、祝日を除く

 
時間午前8時30分~午後5時15分
場所課税課(1階8番窓口)
手数料無料

 

固定資産課税台帳の閲覧

 自分の所有する固定資産(土地・家屋・償却資産)について、名寄帳を取得することで閲覧することができます。
 また、借地人・借家人なども、関係する固定資産について閲覧することができます。
期間

通年(平成30年度分は平成30年4月2日(月曜日)~平成31年3月29日(金曜日))

※土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日を除く

 
時間午前8時30分~午後5時15分
場所課税課(1階8番窓口)
手数料1件300円 ※縦覧期間中は無料(借地人・借家人は除く)

 

縦覧・閲覧時に持ってくるもの

 
納税者本人納税者本人の免許証、健康保険証、マイナンバーカードなどの身分証

手数料

(縦覧期間中は無料)

代理人代理人本人の身分証及び委任状    ※委任状は原本を提出
借地人・借家人借地人・借家人本人の身分証、賃貸借契約書及び領収書等