ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉 > 高齢者福祉 > 介護職を目指している方へ(各支援制度のご案内)

介護職を目指している方へ(各支援制度のご案内)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月17日

各支援制度のご案内

 介護職を目指している方への各支援制度をご案内します。詳しくは、各支援制度のページをご覧ください。

介護福祉士修学資金等貸付制度

 介護福祉士・社会福祉士をめざし「各養成施設」に在学し、卒業後に千葉県内の社会福祉施設等において、介護または福祉に関する相談援助業務に従事しようとする方に対し、修学にかかる費用の貸付を行い、サポートすることを目的につくられた制度です。

 また、貸付を受けた修学生は、養成施設等を卒業後原則1年以内に、介護福祉士及び社会福祉士の登録を受けて、千葉県内の社会福祉施設等で継続して5年間、介護等の業務または福祉に関する相談援助業務に従事した場合には、千葉県社会福祉協議会に申請することによって借り受けた修学資金の返還が免除されます。

 卒業後1年以内に、介護福祉士等の登録を受けなかったり、千葉県内の施設等で介護等の業務または福祉に関する相談援助業務に従事した期間が継続して5年間に達しなかった場合等については、修学資金の返還をしなければなりません。

 千葉県福祉人材センター:介護福祉士修学資金等貸付制度のページ(外部リンク) 

介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度

 介護福祉士実務者研修受講資金は千葉県において介護福祉士の人材確保を図るため、介護福祉士実務者研修施設に在学し、卒業(修了)後、介護福祉士の資格を取得し、千葉県内において介護等の業務に従事しようとする方に、無利子で貸し付けする資金です。

 介護福祉士実務者研修施設を卒業(修了)した日または業務に従事する期間が3年に達した日のいずれか遅い日から1年以内に、介護福祉士の資格を取得し資格登録を行って、千葉県内において介護福祉士の受験範囲に定める介護等の業務に従事し、引き続き2年間従事した場合は返還債務の全部を免除するほか、一定の事由に該当する場合は、返還債務の全部または一部が免除される場合があります。

 千葉県福祉人材センター:介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度のページ(外部リンク)

介護人材再就職準備資金貸付制度

 介護人材再就職準備資金貸付制度は、離職した介護人材が介護職員として千葉県内で再就職する際に、再就職活動に必要となった費用を40万円以内で無利子で貸付することにより、介護人材の確保・定着等に繋げることを目的としています。

 なお、再就職の日から千葉県内で2年間、引き続き介護施設・事業所において業務に従事した場合には、その返還が免除されます。

 千葉県福祉人材センター:介護人材再就職準備資金貸付制度のページ(外部リンク)