ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 子育て > 保育所・保育園 > よくあるご質問(保育園入園)
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 子育て > よくあるご質問(保育園入園)

よくあるご質問(保育園入園)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月5日

産前・産後

質問 これから、出産を予定しています。出産後できるだけ早く保育園に預けたいのですが、出産前に申請することはできますか?

答え

 申請は出生届け提出後にお願いします。生後57日以降の翌月1日からお預かりすることができますので、その間に申請してください。やむを得ぬ事情で生後57日以前に預けたい場合は、ご相談ください。

質問 出産を理由に、上の子を保育園に入園させたのですが、出産後も引き続き預けることはできますか?

答え

 出産後は、2ヶ月までそのまま通園できます。保護者が育児休業中の場合は、申立書を提出していただくことにより出産後1年6ヶ月まで延長することができます。

質問 出産後3ヶ月を経過していますが、下の子の育児に専念したいので、上の子を保育園に預けることはできますか?

答え

 残念ながら、出産後3ヶ月を経過している場合は、出産による育児専念を理由に保育園に入園することはできません。育児疲れなどの場合は、一時預かりをご利用することができます。

質問 育児休業を延長したいのですが、そのためには「保育所に入れない」という証明を復職予定の1ヶ月前までに職場に提出する必要があります。どうしたらよいのですか?

答え

 育児休業からの復帰の場合、復帰する日が月の15日以前の場合は、その前々月に、16日以降の場合は、その前月に申請してください。1ヶ月前までに、入園か保留かのご通知をいたします。ご希望される保育園に入園できる場合は、育児休業の延長のご希望に沿いかねる場合があります。  

保育料

質問 保育料はいくらになりますか?

答え

 保護者(基本的には両親)の市民税所得割額とお子さんの年齢により、保育料を決定します。

質問 上の子が保育園に行っていて、今度は下の子を保育園に入れたいのですが、保育料はいくらですか?

答え

 上のお子さんは、全額徴収となりますが、下のお子さんが保育園に入園になった場合は、そのお子さんの保育料は半額になります。また、3人同時に保育園に入園する場合は、3人目のお子さんは無料となります。
 なお、上のお子さんが幼稚園や養護施設に入園している場合も、保育園に入園しているのと同様の取扱となります。

質問 長期にわたり市外に行くことになりました。子どもも一緒に連れて行きますが、保育料はどうなりますか?

答え

 保育園に籍を置いたままの場合は、保育料がかかります。期間が長い場合は、一度退園手続きを取るようお願いいたします。

補足:毎月1日現在で保育園に籍がある場合は、保育料がかかります。このため、月の途中で退園となった場合でも、その月の保育料はかかりますのでご注意ください。

転園希望

質問 第一希望の保育園に入れなかったので、第二希望の保育園に通わせています。第一希望の保育園に転園させたいのですが、どうしたらよいですか?

答え

 希望欄に記載のあった保育園で調整した結果、残念ながら第二希望以降の保育園に決定する場合があります。転園を希望される場合は、申請書(保育所変更届)を提出していただくことになりますが、新規に申請された方より優先順位が低くなる場合がありますので、ご了承ください。

質問 もうすぐ小学校にあがるので、地元の保育園に転園させたいのですが、どうしたらよいですか?

答え

 保育園には学区という制度はありません。これから通う小学校の学区内の保育園に転園を申請書(保育所変更届)を提出することはできますが、新規に申請された方より優先順位が低くなる場合がありますので、ご了承ください。