ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 広報・広聴 > ホームページ > ウェブアクセシビリティ方針と試験の結果

ウェブアクセシビリティ方針と試験の結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月14日

ウェブアクセシビリティとは

 アクセシビリティという言葉は、一般に「高齢者や障がい者など、心身の機能に制約のある人でも問題なく利用できること」を表すために用いられます。その対象は、パソコンなどの情報機器、そしてそれらを用いて利用されるコンテンツ(情報内容)など広い範囲に及びます。なかでもインターネットを通じて利用されるウェブコンテンツのアクセシビリティを「ウェブアクセシビリティ」といいます。

JIS X 8341-3:2010に基づく試験結果表示(ウェブページ一式)

  平成27年3月のホームページのリニューアルに伴う、本ウェブサイトのウェブアクセシビリティへの対応とJIS X 8341-3:2010に基づく試験結果について掲載しています。

達成した等級

 等級AAに準拠

ウェブページ一式の範囲

 袖ケ浦市ホームページ(http://www.city.sodegaura.lg.jp/
 ただし、ブラウザの拡張機能を必要とするコンテンツ( PDFファイルや動画ファイル )は、対象外とします。

※この要件は、ウェブサイトにブラウザの拡張機能を必要とするコンテンツ( PDFファイルや動画ファイル )を利用しないという意味ではなく、あくまでもアクセシビリティの対象範囲を示すものです。

ウェブページの選択方法

 ランダムサンプリング及び任意に選択しての方法により、40ページを選択しています。


試験を行ったページのURLリスト

 試験を行ったページ [PDFファイル/115KB]

達成基準チェックリスト

 達成基準チェックリスト [PDFファイル/122KB]

試験実施期間

 2015年3月23日

 本ページでの「JIS X 8341-3:2010 に準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010 対応度表記ガイドライン 第1版 - 2010年8月20日」(外部リンク、別ウィンドウで開きます)で定められた表記によります。

 

袖ケ浦市ウェブアクセシビリティ方針

 袖ケ浦市ホームページは、全コンテンツを日本工業規格JIS X 8341-3:2010 「高齢者・障害者等配慮設計方針 第3部:コンテンツ」の等級AAに準拠することを目標とします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)