ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市で行っている広報活動

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月2日

 市では、市と市民のみなさんの情報共有化を図り、みなさんが地域に関心を持ち、より安心安全に暮らせる「まちづくり」に役立てることを目的とし、いろいろな方法で情報をお知らせしています。
 市民の皆さんに広く周知する主な方法を広報紙としますが、災害の発生など、状況が変化する情報は、速達性・正確性から防災行政無線やホームページなどでのお知らせとなります。
 なお、この他に間接的広報として、報道機関への情報提供も行っています。

主な広報活動

広報そでがうら

 市の広報紙です。毎月1日・15日に発行しています。

袖ケ浦市ホームページ

 皆さんにお知らせする記事を各担当部署で作成し、広報担当が確認後、更新しています。

携帯電話用ホームページ「マイタウン袖ケ浦市」

 広報そでがうらの記事の中から、注目情報、イベント、お知らせなどを抜粋して掲載しています。

袖ケ浦市生活安全メール

 あらかじめメールアドレスを登録していただいた携帯電話やパソコンに、防災や火災、防犯などの情報を電子メールで配信しています。

チバテレビのデータ放送 

 広報そでがうらの記事の中から、注目情報、イベント、お知らせなどを抜粋して掲載しています。

かずさFM(83.4MHz)の「そでがうらタウン情報」

 平日の午前8時30分頃(Wake UP Radioの番組内)と午後6時30分頃(夕焼けみっちゃんDXの番組内)で、市の施策やイベントなどの情報を放送しています(約5分間)。

かずさFM(83.4MHz)の「袖ケ浦もっとメッセージ」

 1・4・7・10月の最終水曜日、午前9時35分頃と午後7時頃(To.Ko.To.Nかずさの番組内)で、市の施策などの情報を放送しています(約20分間)。

防災行政無線(危機管理課担当)

 災害時の情報伝達手段の要として、市内136カ所に設置した防災行政無線子局(スピーカー)から避難勧告などの情報を放送します。
 また、広報車による広報活動も行います。

区等自治会への回覧(市民活動支援課担当)

 市民の皆さんへ必要な情報を伝達するため、市政協力員及び地区代表を通じて、回覧物などの回覧・配布を行っています。