ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2018年3月

ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2018年3月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月30日

ガウラフォトクラブのメンバーが撮影した写真を紹介します

 ガウラフォトクラブトップページに戻る

2018年3月30日掲載分

タイトル

河津桜満開

河津桜

撮影者コメント

3月12日午前8時頃、袖ケ浦公園内を訪れました。
公園の中央部(管理事務所と梅林の中間)に位置する所に、河津桜(5本)が満開で、朝の陽ざしを浴びてピンク色に輝いていました。
この写真が掲示される頃には、染井吉野が満開かも知れませんが、来年は一足早い桜を愛でられては如何でしょうか。

撮影者

芳野 政治 さん

撮影場所

袖ケ浦公園 梅園

タイトル

清楚なうつくしさ

白やピンクの花を咲かせる梅

撮影者コメント

厳しい寒さが続く中、袖ケ浦公園の梅が白やピンクの花を咲かせ見ごろを迎えています。
青空に映える清楚な美しさを見ていると爽やかで穏やかな気持ちになります。


 

撮影者

品田 文雄 さん

撮影場所

袖ケ浦公園

タイトル

一足先に春爛漫

紅梅と白梅
紅梅

撮影者コメント

個人住宅のお屋敷内のため、残念ながら外からは見えませんが、見事な枝垂れ梅です。
紅梅と白梅が真っ青な青空とマッチして見事でした。
 

撮影者

三浦 邦夫 さん

撮影場所

神納地区

タイトル

渡り鳥の安全地帯

ヤシの木と渡り鳥

撮影者コメント

海浜公園西側の海に、渡り鳥が休息しています。
今年は少ないようですが、護岸近くに多くの渡り鳥が羽を休めています。
ヤシの木と渡り鳥を写真に収めることが出来ました。

撮影者

高田 宏二 さん

撮影場所

袖ケ浦海浜公園

タイトル

旧進藤家住宅 改修工事中(その2)

改修工事中の旧進藤家住宅

撮影者コメント

3月27日、旧進藤家住宅の改修工事状況を見に行きました。
茅葺屋根は写真のように、ふき替えが完成しつつあります。傍の桜は七分咲きくらいでした。
2月のガウラフォトに、4月には新装屋根が見られる旨記しましたが、管理部署の話によりますと、住宅内部の全面的改装が今後行われ、それが完了するのは8月末予定の由。
従いまして旧住宅を見学できるのは9月になってからだそうです。現段階での情報をお伝えいたします。

撮影者

芳野 政治 さん

撮影場所

郷土博物館 旧進藤家住宅(下新田1173-1)

タイトル

アクアラインに乗っかる夕日

アクアラインと夕日

撮影者コメント

富士山がよく見えている晴れた夕方、海浜公園から見える風景を紹介します。
夕日が地平線に近づくと、黄色から黄金に輝き、アクアラインに乗っかるころには、写真のようにピンク色に変化します。
夕日が沈むまで、いろんな色に変化しますので楽しんでください。


 

撮影者

高田 宏二 さん

撮影場所

袖ケ浦海浜公園

タイトル

輝きの袖ケ浦公園

a

撮影者コメント

待ちに待った春です。袖ケ浦公園の春の主役、桜が一斉に咲きました。
そのほか、色とりどりの草花もわたしの出番ですとばかりに咲きだしました。
園内は、人々の歓声がこだましています。
シャボン玉のように、キラキラ輝いている春の公園、どうぞお出かけください。

 

撮影者

小島 良一 さん

撮影場所

袖ケ浦公園

タイトル

早春の香

a

撮影者コメント

3月3日、市内施設見学バスツアーに参加しました。
袖ケ浦公園梅園は紅梅が満開になり、ほのかな香りの中で、家族連れなどが春の一日を楽しんでいました。
公園内はこれから菜の花やモクレン、桜、チューリップなど、次から次と咲きだして、まさに「百花繚乱」となります。
みなさん、どうぞお出かけください。

撮影者

小島 良一 さん

撮影場所

袖ケ浦公園

タイトル

枝先から登ることができる木

a

撮影者コメント

久保田地区、浜宿団地西側の里山には枝先から木登りができるちょっと風変わりな樹木があります。
管理をしているボランティア団体で「木登りの樹」と名付けたこの木は、マテバシイという種類です。
年に数回、生活科授業の一環で長浦小学校児童を案内する際には、子どもたちが鈴なりのようになる人気のスポットです。
枝先から登って幹から降りる、ちょっと変わった木登りを体験してみてはいかがでしょうか(小学校低学年くらいのお子さんにおすすめです)。
参考:里山を歩く会

撮影者

佐藤 英輔 さん

撮影場所

久保田地区、浜宿団地西側

タイトル

袖ケ浦公園の仁王像

袖ケ浦公園の仁王像の写真

撮影者コメント

袖ケ浦公園の梅を撮影に行き、展望台に登ったところ、公園から市内を見守るかのように仁王像のような形をした木を見つけたので撮影しました。展望台に登ったときは、仁王像の木を見つけてみてください。





 

撮影者

中島 有侍 さん

撮影場所

袖ケ浦公園

タイトル

ド根性の枯れ木

ド根性の枯れ木

撮影者コメント

袖ケ浦公園の展望台を散策していたところ、展望台南側のフェンスに突き刺さった枯れ枝を見つけ撮影しました。
元々は元気な枝が伸びていたものがフェンスに突き刺さり枯れたものと思われます。
公園の管理組合の皆様がそのままにしておいてくださったのではないでしょうか。
管理組合の皆様のやさしさを垣間見たような気がしました。

撮影者

中島 有侍 さん

撮影場所

袖ケ浦公園