ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2017年1月

ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2017年1月

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月31日

ガウラフォトクラブのメンバーが撮影した写真を紹介します

 ガウラフォトクラブトップページに戻る

 

タイトル

 スカイツリー遠望

長浦港から見るスカイツリーの遠望の写真

撮影者コメント

すっかり東京の新名所に定着した東京スカイツリー。袖ケ浦からでも冬の晴れた日は、肉眼ではっきりと確認することができます。
千葉県のどの山よりも高いスカイツリーの姿は、周囲に高い建物がない分、際立って大きく見えます。
 

撮影者

 佐藤 英輔 さん

撮影場所

 長浦港

タイトル

 高層ビル群の群れ

袖ケ浦海浜公園から見る対岸の写真

撮影者コメント

東京タワーを中心に、超望遠400mmで撮影した東京都の中心部です。写真の中には、お台場や六本木ヒルズ、東京ミッドタウンなどが写っており、東京の街並みを水平方向から一望できるのは袖ケ浦ならではです。
倍率8倍くらいの双眼鏡をお持ちになると、東京の名所探しで家族、友人同士で盛り上がれるかもしれませんよ。

撮影者

 佐藤 英輔 さん

撮影場所

 袖ケ浦海浜公園(南袖36)

タイトル

 ゆりの里 冬野菜まつり

袖ケ浦市農畜産物直売所「ゆりの里」で開催された冬野菜祭りの様子の写真

撮影者コメント

いつも買い物に行っている「ゆりの里」で、冬野菜祭りが開催されていました。米や野菜の詰め放題などのイベントもあり、市民の方々も楽しそうに参加されていました。
2月18日には、梅まつりもあるようなので、また撮影に行きたいと思います。皆さんも、ぜひ足を運んでみてください。

撮影者

 中島 有侍 さん

撮影場所

 袖ケ浦市農畜産物直売所「ゆりの里」(飯富1635-1)

タイトル

 夕焼け

袖ヶ浦高校の校舎から撮影した夕日と町並みの融合の写真

撮影者コメント

私達が通う校舎の周辺は住宅街が広がっていて、夕刻になると、明かりがつき始める街並みと夕日が沈むところを眺めることができます。袖ヶ浦高校の校舎以外にも、袖ヶ浦高校の付近にあり、校舎くらいの高さがあれば見ることができますので、皆さんも絶景ポイントを探してみてはいかがですか?

撮影者

 袖ヶ浦高等学校 写真部

撮影場所

 袖ヶ浦高等学校校舎(神納530)

タイトル

 川辺の宝石発見

ガウラフォトクラブ登録者の写真(タイトル 川辺の宝石発見)

撮影者コメント

 「川辺の宝石」「清流の宝石」等の形容があるカワセミを袖ケ浦公園上池の畔で見ました。鮮やかなコバルトブルーが美しく胸から腹にかけてのオレンジ色の羽もはつっきり確認することができ、慌ててシャッターを切りました。早朝晴れていて風のない日であれば、見るチャンスがあります。

撮影者

 品田 文雄 さん

撮影場所

 袖ケ浦公園(飯富2360) 上池の畔

タイトル

 率土さまの初詣で

ガウラフォトクラブ登録者の写真(タイトル 率土さまの初詣で)

撮影者コメント

 「今年も良い年でありますように」、元旦、人々で賑わう率土神社。地域で守られている神社は、インドのお姫様に由来し、730年の創建だそうです。

 

撮影者

 渡邉 律子 さん

撮影場所

 率土神社(神納3382)

タイトル

 袖ケ浦駅と東京夜景

ガウラフォトクラブ登録者の写真(タイトル 袖ケ浦駅と東京夜景)

撮影者コメント

 秋から冬の季節は特に空気が澄んで、夜景も遠景まできれいに見えます。東京湾を航行する船や、東京タワーが肉眼でよく見えます。左に目を向ければアウトレットが、右を見ればスカイツリーが見えます。

撮影者

 小島 良一 さん

撮影場所

 袖ケ浦市福王台の富士石油社宅付近

タイトル

 富士山 街並み眺望

ガウラフォトクラブ登録者の写真(タイトル 富士山 街並み眺望)

撮影者コメント

 いつもは海の向こうに見える富士山を多く撮りますが、今回は街並みと富士山を撮りたく、高台に行き撮影しました。富士山の右側には市役所も見えます。
 

撮影者

 芳野 政治 さん

撮影場所

 福王台

タイトル

 富士山 夕景眺望

ガウラフォトクラブ登録者の写真(タイトル 富士山夕景眺望)

撮影者コメント

 冬の季節は、袖ケ浦からでも富士山がよく見えます。海浜公園の屋根付きベンチの向こうに見える富士山と、それを見る人物を遠景に、夕方の雰囲気を撮影しました。
 

撮影者

 芳野 政治 さん

撮影場所

 袖ケ浦海浜公園(南袖36)

タイトル

 根形台地の初冬

ガウラフォトクラブ登録者の写真(タイトル 根形台地の初冬)

撮影者コメント

 郷土博物館からガウランドの先にかけて広がる根形台地は、大根、ネギ、キャベツ、落花生などが作付けされ、袖ケ浦有数の畑作地帯です。晩秋から早春にかけて、富士山が見える日も多く、原風景を想わせる光景です。

撮影者

 小島 良一 さん

撮影場所

 三ツ作のガウランド付近

タイトル

 穏やかな一日

ガウラフォトクラブ登録者の写真(タイトル 穏やかな一日)

撮影者コメント

 紅葉の銀杏を探して、袖ケ浦公園を散歩していた時に撮影した写真です。水面に紅葉が反射し、カモが泳いでいます。紅葉のシーズンは、ぜひ袖ケ浦公園に足を運んでみてください。

撮影者

 高田 宏二 さん

撮影場所

 袖ケ浦公園(飯富2360)

タイトル

 フクロウの巣掛け

ガウラフォトクラブ登録者の写真(タイトル フクロウの巣掛け)

撮影者コメント

 袖ケ浦市の森にもフクロウが生息しています。この写真は洞になった木を利用してフクロウが入りそうな巣を作成し、スダジイの木に取り付けている様子です。自然豊かな袖ケ浦をあらわす一枚となりました。

撮影者

 赤松 義雄 さん

撮影場所

 椎の森

タイトル

 黄昏時の富士

ガウラフォトクラブ登録者の写真(タイトル 黄昏時の富士)

撮影者コメント

 夕焼けに映える富士のシルエットは少しもの悲しさを感じさせます。春の緑、秋の黄金色そして稲刈りも終ったと田んぼとちょっとした街並が夕暮れのもの悲しさを一層引き立てます。右側に見える3本の柱は市営球場の照明塔です。

撮影者

 三浦 邦夫 さん

撮影場所

 広域農道浮戸川沿い
 ※袖高脇のカーブの次のカーブのポンプ小屋付近

タイトル

 ボッチ

ガウラフォトクラブ登録者の写真(タイトル ボッチ)

撮影者コメント

 千葉県の畑では、秋になると千葉の名産物である落花生を収穫し、乾燥のために積み上げたボッチをよく見かけます。上泉でも見かけたため、千葉の秋の風物詩として撮影しました。

撮影者

 赤松 義雄 さん

撮影場所

 上泉