ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 広報・広聴 > その他広報 > そでがうらのシティプロモーションポスターが完成しました!

そでがうらのシティプロモーションポスターが完成しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月1日

 おやすみ東京 ただいま袖ケ浦のポスター写真 そでがうらのポスター写真 右肩上がりのハッピネスのポスター写真

 市の認知度向上、交流・定住人口の増加などを目的に、シティプロモーション用のポスターを初めて作成しました。このポスターは、地域とのコラボレーションに取り組むイラストレーターの小池アミイゴ氏と市役所の若手職員が、市内を取材し、市の魅力やキャッチコピーなどを一緒に考えながら作成したものです。

 ポスターは、9月上旬にアクアライン高速バスが発着する東京、品川、新宿、横浜、川崎、羽田空港の駅などに掲出されるほか、品川駅では自由通路のデジタルサイネージでも紹介されます。

ポスター掲出期間・場所

駅構内掲出(B1サイズ、3連貼り)

 ・平成30年9月3日(月曜日)~9月16日(日曜日) ※2週間

  東京駅、品川駅、新宿駅、横浜駅、川崎駅(JR東日本)

  羽田空港第1ビル駅(東京モノレール)

 ・平成30年9月5日(水曜日)~9月18日(火曜日) ※2週間

  大森駅、蒲田駅(JR東日本)

 ※今後も順次、東京、神奈川千葉方面での掲出を予定

品川駅デジタルサイネージ

品川駅デジタルサイネージの写真

 ・掲出期間平成30年9月3日(月曜日)~9月9日(日曜日) ※1週間

 ・掲出場所:品川駅自由通路(70インチ×44面、15秒枠、放映回数約2,400回/週)

 ※品川駅のデジタルサイネージ掲出に合わせ、9月6日(木曜日)に品川駅構内でPRイベントを開催します。

作成経緯

 市若手職員による袖ケ浦市シティプロモーション・市政の見える化推進ワーキングチームにおいて、子育て世代の女性を主なターゲットとしたイラストによるポスターを作成し、市の認知度向上等を目指し東京・神奈川方面に掲出することを検討しました。

 イラストレーターは、福島県や天草市などで地域との協業に取り組む小池アミイゴ氏に依頼。アミイゴ氏とともに市内の取材やワーキングチームとのワークショップを行い、ポスターのテーマやデザイン等を掘り下げました。職員の体験やディスカッションをもとに、アミイゴ氏がイラストを作成、沖縄在住のデザイナー平井晋氏の協力を得て、3種類のポスターが完成しました。

小池アミイゴ氏と若手職員のワーキングの写真 市内の取材風景の写真

 小池アミイゴ氏と若手職員のワーキング              市内の取材風景

【小池アミイゴ氏 プロフィール】
 群馬県生まれ。長澤節主催のセツモードセミナーで絵と生き方を学ぶ。フリーのイラストレーターとして1988年から活動スタート。 書籍や雑誌、広告等の仕事に加え、音楽家との仕事多数。2000年以降は日本各地を巡り、地方発信のムーブメントをサポート。現在、羽田空港第1ターミナルで小山薫堂氏とのアートプロジェクト「旅する日本語」を展開。