ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦を知る > 市の紹介 > 第2回市内施設見学バスツアーを開催しました

第2回市内施設見学バスツアーを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月26日

 市政の見える化の取組の一環として、市民等に市が行っている事業や市政の状況などへの理解を深めてもらうため、平成30年度の第2回市内施設見学バスツアーを開催しました。

実施日時・参加人数

平成30年11月13日(火曜日) 午前9時00分から午後2時50分、参加人数25名

テーマ・コース

テーマ 農業 「地産地消の現在 袖ケ浦の農業の底力」

コース 東京ドイツ村(みかん狩り)→給食センター(給食試食など)→農業センター→直売所ゆりの里

施設見学の様子

東京ドイツ村(みかん狩り)

みかん狩りの写真みかん狩りの写真

 まずはじめに、秋~初冬の味覚狩りスポットである東京ドイツ村のみかん狩りを楽しみました。今年のみかんは豊作、例年以上の甘さということで、参加者も「ドイツ村にみかんの木がこんなにたくさんあるなんて!」と驚いていました。みかん狩りは例年12月上旬まで楽しめます。

給食センター(給食試食など)

給食センターの写真給食センターの写真

 続いて、平成26年に開設した袖ケ浦市の給食センターを見学。給食センターでは、市内の小中学校全校の生徒のために、毎日約5,400人分の給食をつくっています。最新の設備で衛生管理を徹底しながら、多くの調理員や栄養士、職員が、美味しいだけでなく栄養バランスにも配慮した給食づくりに取り組んでいます。地産地消や食育の取り組みについての栄養士の講義を聞いた後、昼食は久しぶりの給食を皆さんで楽しみました。

農業センター

農業センターの写真農業センターの写真

 袖ケ浦市の農業支援の拠点である農業センターを続いて見学しました。農業センターでは、農家向けの試験栽培や食味測定だけでなく、一般の方向けの野菜栽培講習会なども実施しています。参加者の皆さんも野菜の栽培のコツなどを熱心に伺っていました。にんじんの収穫体験もあり、沢山のお土産をいただきました。

農畜産物直売所「ゆりの里」

直売所ゆりの里の写真直売所ゆりの里の写真

 ツアーの最後には、市が建設し、JAきみつに運営を委託している直売所「ゆりの里」の見学、お買い物タイムを楽しみました。普段は入れないバックヤードの見学では、販売している農産物や出荷の仕組みなどの説明を受けました。

 ツアー参加者からは、「給食づくりの大切さ、大変さを感じた。」「全国に誇る千葉の園芸、再認識できました。」などのご感想をいただきました。