ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦を知る > 市の紹介 > 第1回市内施設見学バスツアーを開催しました

第1回市内施設見学バスツアーを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月5日

 市政の見える化の取組の一環として、市民等に市が行っている事業や市政の状況などへの理解を深めてもらうため、第1回市内施設見学バスツアーを開催しました。

実施日時・参加人数

令和元年5月31日(金曜日) 午前9時00分から午後2時45分、参加人数21名

テーマ・コース

テーマ 「市役所の仕事をのぞいてみた!?ツアーで発見 自治体のお仕事」

コース 袖ケ浦市役所→長浦おかのうえ図書館→長浦消防署(昼食に非常食の試食)

施設見学の様子

袖ケ浦市役所

市長室の見学の写真 議場の見学の写真

 まずは袖ケ浦市役所庁舎の見学からスタート!市長自ら市長室を案内し、その後は参加者のみなさんと記念撮影。
市議会議場の見学、普段は入れない屋上から海側地区の展望を楽しんだ後、今後予定されている庁舎整備事業の説明を聞きました。
 

長浦おかのうえ図書館

図書館の見学の写真 図書館の見学の写真

 長浦おかのうえ図書館では、図書館の概要説明の後、館内探検ツアーがスタート(当日は休館日でした)。2階の開架式図書室で本の検索の仕方等を体験し、普段は入れない1階の収蔵庫へ。電動式の書棚や、収蔵されている本の多さにみなさん興味津々でした。

長浦消防署

長浦消防署の訓練の写真 長浦消防署の車両の写真

 ツアーの最後は、長浦消防署へ。救助訓練の見学では、消防士の身のこなしに歓声が上がりました。非常食の試食、三角巾を使った救急方法等を体験し、最後は消防車両の詳しい見学。特別に高所放水車に試乗した参加者は、約25mの高さに大興奮。最後は高所からの記念撮影で終了となりました。

 ツアーの参加者からは、「市の仕事の内容を深く知り勉強になりました」、「(消防署の職員の方が)命がけで市民を守ってくれていることを感じました」などのご感想をいただきました。