ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 生涯学習 > 平成30年度第3回中富地域家庭教育学級を開催しました(平川公民館) 
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 講座・教室 > 平成30年度第3回中富地域家庭教育学級を開催しました(平川公民館) 

平成30年度第3回中富地域家庭教育学級を開催しました(平川公民館) 

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月13日

平川公民館では、中富地区の小学生の保護者を対象として、中富地域家庭教育学級を開催しています。健全な子どもを育てるための家庭や地域の役割を学習し、地域ぐるみの子育てを考えます。

平成30年度学習計画

日時学習内容
6月21日(木曜日)
午前10時~11時30分

第1回
開級式・骨ナビ

8月20日(月曜日)
午前10時30分~12時

第2回
親子でコンクリートをつくろう!

9月12日(水曜日)
午前10時~11時30分

第3回
ちゃんと♪ちゃんと♪子どもの食事、添加物、食育のお話

10月17日(水曜日)
午前8時15分~午後4時

第4回
移動教室(独立行政法人 造幣局 さいたま支局、鉄道博物館)

12月11日(火曜日)
午前10時~正午

第5回
5館合同講演会・閉級式
(会場:根形公民館)

 

第3回を9月12日(水曜日)に開催しました

 第3回はパルシステム千葉 パルシステムライフアシスタントを講師にお招きし、添加物、食育について学習しました。

 後半には試食もあり、チキンナゲット、ハム、ウィンナー等の化学調味料を使用しているもの、していないものの食べ比べをしました。参加者は味の違いに驚いていました。

 「これから食品を購入するときは、原材料の表示を確認して買おうと思います。」との感想を多くいただきました。

 
講座の様子講座の様子

 

 

第2回を8月20日(月曜日)に開催しました

 第2回は「親子でコンクリートを作ってみよう!」ということで、木更津工業高等専門学校の青木優介教授、原田健二助教授、学生5名にご協力いただきました。

コンクリートが何からどうやって作られているのか、親子で楽しく学習することができました。

砂、セメント、水を混ぜて、シリコン素材の型に流し込んで、待つこと約10分、コンクリートモアイの完成です。

 
コンクリートのモアイ像講座の様子
講座の様子講座の様子
講座の様子講座の様子

 

第1回を6月21日(木曜日)に開催しました

 開級式を行ったあと、ヨガインストラクターの地曵朱美先生をお招きし、「骨ナビ」を行いました。

 まずは人骨模型を使って、骨の仕組みと動きについて学習しました。

 その後、骨と関節に意識をおいて体を動かしました。体を動かす前と、後の違いに参加者は驚いていました。

 参加者からは、「体が軽くなった!」、「肩の痛みが軽減した!」、「自宅で毎日やってみようと思います!」などの声をいただきました。

館長あいさつ

館長あいさつ

社会教育推進員の事業計画説明

社会教育推進員による年間事業計画の説明

 

講座の様子

講座の様子

講座の様子

講座の様子