ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 産業・事業者 > 入札・契約 > 入札発注情報 > 新基幹情報システム構築事業の公募型プロポーザル結果を公表します

新基幹情報システム構築事業の公募型プロポーザル結果を公表します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月6日

 市では、現在利用している基幹情報システム(住民記録、税等のサービス基礎となるシステム)が、平成20年の導入より 9年を経過し、更新時期を迎えようとしていることから、新たな基幹情報システムの構築を行う事業者の選定を公募型プロポーザル方式で行いました。
 審査の結果、下記の者を提案採用者に選定いたしましたのでお知らせします。 

委託等の名称

袖ケ浦市新基幹情報システム構築

 履行期間

平成31年11月1日から平成36年10月31日まで

提案採用者を決定した日

平成30年7月3日

提案採用者の名称及び所在地

商号・名称  株式会社TKC
所在地    栃木県宇都宮市鶴田町1758番地
代表者    代表取締役社長  角 一幸

提案採用者とした理由(審査結果等)

袖ケ浦市新基幹情報システム構築公募型プロポーザル実施要領にもとづく審査において、最高の評価点を獲得したため。