ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 下水道 > ためしてみよう!下水道マニア認定!【準備編クロスワードを追加しました】

ためしてみよう!下水道マニア認定!【準備編クロスワードを追加しました】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月7日

下水道マニア認定~準備編~【クロスワードを追加しました】

下水道マニア認定の『準備編』を作成しました。

第2回の開催の前に、ぜひ腕試しをしてみてはいかかでしょうか!?

頭を使うクロスワードですが、下水道マニアのあなたならきっと解けるはず★☆

下記の問題の●の所に当てはまるカタカナをクロスワードに当てはめてください。

※△は重複している問題です。(問題2と問題9)

【ヨコ】 赤の数字

1.マンホール●●●とは下水道に直結したマンホールを用意しておき、いざという時、その上に簡易トイレを設置する仕組みである。

2.●●●●と生活排水を合わせて処理できるものを合併△△△△△という。 ※△部分はタテの9の問題の答え。

3.災害が発生した場合でも、下水道業務を実施、継続するための計画を下水道ビー●●●ー計画という。

4.活性汚泥は最終沈澱池で下に沈み、きれいになった上澄みの水だけが流され、沈んだ活性汚泥は●●ョウ汚泥と呼ばれ、遠心分離機で水を分離し体積を減らします。

5.袖ケ浦市では効率的な汚水処理施設整備を推進するため、平成27年度に「袖ケ浦市汚水適正処理●●●●」を見直しをした。

6.袖ケ浦市には排水設備工事を行う方のため、水洗便所改造資金無●●貸付金制度がある。

【タテ】 青の数字

7.下水道を利用する方に管理運営費を負担していただくのが下水道●●●●ョウです。

8.油をひかえて、体にも下水道にもやさしい調理●●●

9.△△△△と生活排水を合わせて処理できるものを合併●●●●●という。 ※△部分はヨコの2の問題の答え。

10.●●●●●集落排水事業とは、農村地域に適した排水処理施設を整備して、農村の住環境と併せて河川や海等の水質保全を図ることを目的とした事業です。

解答用紙ヒント

回答用紙はこちらです。実際に書いて当てはめてみよう!

→ 解答用紙 [PDFファイル/6KB]

この問題、意外と頭を使います…みなさんはどのくらい時間がかかりましたか?

第2回の『下水道マニア問題』もお楽しみに!

答え合わせはこちら【下水道マニア問題回答~準備編~

下水道マニア第1号が誕生しました!

平成29年9月30日が下水道マニア認定問題の第1回の締切とさせていただきました。

この難しい問題を見事、全問正解し、下水道マニア第001号が誕生しました。

栄えあるマニア第1号を認定された方からお言葉をいただきましたのでご覧ください。

aaa

認定されるとどうなるの?

ガウラ公認のしるしとして、認定ナンバー入り、

『ガウラ特製オリジナルプレミアム下水道マニア認定書』がもらえます。

全問正解でなくても、特別な認定書がゲットできるかも!?

気軽にチャレンジしてみてください。

第1回の応募は締め切りました

今後の予定は、今年の冬頃?に第2回下水道マニア認定を予定しております。

第1回の回答された方々から、難しい…問題が多い…との声を頂きましたが、

難しいからこその下水道《マニア》認定!ということで、

ちょこっとリニューアルしてからまた挑戦していただこうと考えております。

またのご参加をお待ちしております!ご参加いただいた方々、ありがとうございました。

第1回〆切 平成29年9月30日【応募を締め切りました】

下水道とは?

私たちが普段親しんでいる水は、姿や形を変えながら空と大地、川と海をぐるぐると旅しています。

この中で、私たちの生活に関わる最後の部分を受け持つのが『下水道』です。

汚れた水をきれいにしてから地球に戻しています。

旅する水にとっては、お医者さんのような存在です。a

そんな重要な役割を持つ『下水道』に関する多くのしくみや知識を知ることによって、

さまざまな魅力に理解を深めていただき、また、それらを多くの方々に

広めていただくことを目的に、下水道に関するクイズを企画しました。

前回の「下水道マニア」問題はこちら。

第2回のご応募お待ちしております。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)