ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > こちら市長室 > 市長のフォトレポート 2018年8月

市長のフォトレポート 2018年8月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月9日

目で見る市長の動き

このコーナーでは、市長としての仕事の一端を写真で紹介します。

2018年(平成30年)8月8日(水曜日)

袖ケ浦建設センター事業協同組合 義援金の寄贈で来庁

各団体より義援金を受領する市長
各団体より義援金を受領する市長

 袖ケ浦建設センター事業協同組合様より、義援金を受領いたしました。
 袖ケ浦建設センター事業協同組合を構成している、袖ケ浦市建設業協同組合様、袖ケ浦市建築業協力会様、袖ケ浦市管工事業協同組合様、袖ケ浦電業会様、袖ケ浦造園協同組合様が、先月7月に西日本で発生した豪雨によって被災された人たちのために役立ててほしいと、日本赤十字社千葉県支部袖ケ浦地区長である私へ義援金を寄贈にいらっしゃいました。義援金をお届けいただき感謝申し上げます。
 お預かりした義援金は、主旨のとおり日本赤十字社を通して被災地へ送付させていただきます。

2018年(平成30年)8月8日(水曜日)

ポートクイーン来庁

ポートクイーンの皆さんと記念撮影する市長
ポートクイーンの皆さんと記念撮影する市長

 ポートクイーン千葉2018に選ばれた4名が、千葉港の最南端となる本市を訪ねてくれました。
 ポートクイーン千葉は、千葉港の魅力を発信する親善大使として、千葉港のイメージアップのための各種イベントに参加していきます。また、最近ではツイッターやインスタグラムなどのSNSを通じて、各地区の魅力を発信してくれています。
 短い時間ではありましたが、皆さんが持つ袖ケ浦のイメージや将来の夢などをお伺いし、私からは袖ケ浦の魅力をお伝えしました。これから、色々なところで袖ケ浦をPRしてください。そして、たくさんの「いいね」をもらってください。
 皆さんの今後のご活躍を期待しています。

2018年(平成30年)8月4日(土曜日)

袖ケ浦市民夏まつり

挨拶する市長
挨拶する市長

 袖ケ浦市民夏まつりを東京ドイツ村にて盛大に開催しました。
 当日は、勇壮な上総太鼓、伝統の神楽の舞のオープニングで始まり、躍動感あふれるキッズダンスや新体操などミニステージでのパフォーマンス、園内には様々な露店が出店するなど、来場の皆さまに楽しんでいただきました。
 そしてフィナーレには、昨年より500発増え、2,500発となった打ち上げ花火で袖ケ浦の夜空を華やかに彩り、名残惜しさもありながら盛況のうちに幕を閉じました。来場者には袖ケ浦の夏の魅力を感じていただけたと思います。
 この他にも、本市には様々な魅力がたくさんあります。このようなイベントを通じて、広く発信していきたいと考えています。
 ご協力いただいた各種団体、並びに市民の皆さまに感謝申し上げます。

2018年(平成30年)8月4日(土曜日)

千葉県消防操法大会

第12分団を激励する市長
第12分団を激励する市長

 千葉県消防操法大会が千葉県消防学校で開催されました。
 本大会は、各地区の操法大会で優秀な成績を収めた分団が一堂に会し、日頃の成果を競い合い県下一を決めるものです。
 本市からは第12分団が小型ポンプの部で出場しました。気合十分で競技に臨みましたが、結果は僅差で5位となりました。しかし、結果だけがすべてではありません。結果を出すことももちろん大切ではあると思いますが、それ以上に目標に向かって努力する過程がもっと大切であると考えます。これまでの訓練によって磨かれた個人能力やチームワークは財産となります。これからも袖ケ浦のためにご活躍を期待しています。

2018年(平成30年)8月3日(金曜日)

袖ケ浦ロータリークラブ 義援金の寄贈で来庁

義援金受領後、記念撮影する市長
義援金受領後、記念撮影する市長

 袖ケ浦ロータリークラブ様より、義援金を受領いたしました。
 袖ケ浦ロータリークラブの皆さまが、先月7月に西日本で発生した豪雨によって被災された人たちのために役立ててほしいと、日本赤十字社千葉県支部袖ケ浦地区長である私へ義援金を寄贈にいらっしゃいました。義援金をお届けいただき感謝申し上げます。
 お預かりした義援金は、主旨のとおり日本赤十字社を通して被災地へ送付させていただきます。

2018年(平成30年)8月2日(木曜日)

全国大会・関東大会出場激励会

大会出場者の皆さんを激励し、記念撮影する市長
大会出場者の皆さんを激励し、
記念撮影する市長

 第34回全国小学生陸上競技交流大会千葉県選考会の走り高跳びにおいて、全国大会出場を決めた昭和小学校6年の高木裕太さん、平成30年度千葉県総合体育大会柔道の部の個人戦55kg級において、全国大会及び関東大会出場を決めた平川中学校3年の丸山海音さん、平成30年度千葉県中学校水泳競技大会において、関東大会出場を決めた根形中学校1年の小平瑠乃さんと昭和中学校1年の在原にいなさんの4名が大会の報告に私を訪ねてくれました。
素晴らしい成果を勝ち得た皆さんに心からお祝い申し上げます。
そして、全国大会や関東大会では、これまで以上の強敵を相手にするわけですが、練習の成果を如何なく発揮し、自信を持って精一杯戦ってきてもらいたいと思います。最後まであきらめずにがんばってください。