ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > こちら市長室 > 市長のフォトレポート 2017年6月

市長のフォトレポート 2017年6月

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月26日

目で見る市長の動き

このコーナーでは、市長としての仕事の一端を写真で紹介します。

2017年(平成29年)6月25日(日曜日)

アース・モンダミンカップ

アース・モンダミンカップ
優勝した鈴木愛プロに賞品を渡す市長

 袖ケ浦市内にありますカメリアヒルズカントリークラブで、LPGA(一般社団法人 日本女子プロゴルフ協会)ツアー第17戦「アース・モンダミンカップ」の4日間の大会が開催されました。
 最終日の表彰式では、優勝されました鈴木 愛 プロへの副賞として、袖ケ浦市産コシヒカリ「袖ぴかり」1年分(目録)と袖ケ浦市マスコットキャラクター「ガウラ」のぬいぐるみを贈呈いたしました。
 BSTVでは4日間、地上波TVでも最終日の表彰式まで放映されたので、袖ケ浦市をPRできたものと思います。
 最終日は雨天ではありましたが、出場された選手の皆さんの素晴らしい技術と真剣勝負に賭ける姿に感銘を受けました。

2017年(平成29年)6月21日(水曜日) 他

袖ケ浦高校生徒来庁

2017年(平成29年)6月21日(水曜日)
袖ケ浦高校生徒来庁

袖ケ浦高校生徒来庁
袖ケ浦高校生徒から取材を受ける市長
 

2017年(平成29年)6月23日(金曜日)
袖高祭

袖高祭
各クラスの展示やイベントを楽しむ市長

 6月23日、24日に袖ケ浦高校の文化祭「袖高祭」が開催されるにあたり、32ルームの生徒さんが取材に来庁されました。
 今回の袖高祭のテーマが「輪(わ)」ということで、32ルームの皆さんは、市内で多くの方にインタビューを行い、袖ケ浦の魅力などを尋ねて回っているそうです。
 私のところにも、その一環でインタビューに来ていただき、「袖ケ浦の魅力」「市長になった理由」「仕事のやりがい」など、様々な質問をいただきました。できるだけ率直な気持ちをお答えしたつもりですが、参考になりましたでしょうか。
 後日、文化祭にもお邪魔させていただき、各クラスの創意工夫あふれる展示やイベントを楽しませていただきました。32ルームでは、インタビュー写真などの展示や、福王台のブレッドハウスマイケルとのコラボレーションによる、袖ケ浦産の食材を使用したドーナツやピザを販売していました。
 文化祭を通じて地域のことを知る取組みは大変素晴らしく、袖ケ浦高校の様々な活動を今後も応援していきたいと思います。

2017年(平成29年)6月17日(土曜日)

ゆりの里「来店300万人達成記念セレモニー」

ゆりの里「来店300万人達成記念セレモニー」
来店300万人目のお客様を祝福する市長

 袖ケ浦市農畜産物直売所「ゆりの里」で、来店300万人達成記念セレモニーが開催されました。
 ゆりの里は、平成19年10月5日の開業以来、地元で採れた生産者の顔の見える新鮮で安全・安心な農畜産物を取り揃え、今では、市民の皆さまだけではなく、市外・県外からのお客様も訪れる人気施設となっています。
 そして、このたび、農家の皆さまをはじめとした出荷者の努力と、新鮮で安全・安心な品物を求める消費者のニーズが合致して、レジ通過者が300万人に達成しました。
 これからもたくさんの方々に来ていただけるよう、今年度中に売り場面積の拡張やレジの増設などの改修を予定しています。
 まだ、ゆりの里にいらっしゃったことがない方は、袖ケ浦のおいしさがいっぱいの「ゆりの里」に、ぜひご来店ください。

2017年(平成29年)6月17日(土曜日)

オルカ鴨川FC公式試合

オルカ鴨川FC公式試合
オルカ鴨川FCのユニフォーム姿で
あいさつする市長

 オルカ鴨川FC(なでしこリーグ2部)のホームゲームが陸上競技場で行われました。
 先般5月に、袖ケ浦で初めての試合が同競技場にて行われましたが、私は事情により観戦することができませんでしたので、今回が初めての観戦となりました。
 オルカ鴨川FCは南房総地区初の女子サッカーチームであります。鴨川を本拠地とするチームではありますが、本陸上競技場は、交通利便性が高く、施設整備が素晴らしいとご評価いただき、袖ケ浦での開催が実現しました。
 なでしこリーグ公式戦を袖ケ浦で開催することは、市民にとって「する・観る・支えるスポーツ」の楽しさを知る絶好の機会であり、元気で活気ある街づくりに寄与していくものと確信しています。
 私もオルカ鴨川FCの袖ケ浦地区の応援団長として、ぜひ1部リーグに昇格していただき、今後もここ袖ケ浦の陸上競技場をホームグラウンドとして戦っていただきたいと思います。

2017年(平成29年)6月15日(木曜日)

公務員ボクサー応援

公務員ボクサー応援
試合終了後、小堺副主査と記念撮影をする市長

 市総務課の小堺健一郎副主査がボクシングの東日本新人王戦(ライト級)に出場し、私も応援に行ってきました。
 東日本新人王戦はトーナメント方式の大会で、今年度は4月1日(初戦)から11月3日(決勝)までの日程で、後楽園ホールで行われます。
 小堺副主査は、袖ケ浦市のPRも兼ねて、市マスコットキャラクター「ガウラ」をデザインしたトランクスを着用し、試合に臨みました。
 私も、大勢の市職員とともに応援用のTシャツを着用し、手に汗握るファイトに声援を送りました。
 結果は、相手の負傷により引き分けとなりましたが、大会規定により、小堺副主査が次戦へコマを進めることになりました。
 次はぜひ勝利して、今回以上に喜びを分かち合えたらと思っています。

2017年(平成29年)6月4日(日曜日)

消防団早出し競技会

消防団早出し競技会
分団へ賞状を授与し、敬礼する市長

 消防団早出し競技会が開催されました。 競技会では、揚水から放水までを迅速・的確・安全を重点として競われ、各分団とも日頃の厳しい訓練の成果を遺憾なく発揮しておりました。
 消防団員の皆さまにおかれましては、平素からそれぞれの生業の傍ら、昼夜を問わず消防防災に対し、献身的な活動をされておりますことに、衷心より感謝申し上げます。
 昨年4月には、熊本地方を震源とする大地震や九州地方での記録的な大雨など甚大な被害をもたらしました。
 このような大きな災害が発生した時には、消防職員だけでなく、地域の防災を担う消防団員の皆さまの力が必要不可欠となります。
 今後も、本市の防災のため、ご尽力くださいますようお願い申し上げます。

2017年(平成29年)6月3日(土曜日)

山ゆり大会

山ゆり大会
始球式でピッチングをする市長

 第19回山ゆり大会が開催されました。 県内各地の少年野球チーム44チームが袖ケ浦に集い、市営球場や今井球場など8会場に分かれて試合を行いました。
 他地区のチームとの交流は、野球の技術の向上はもとより、青少年の健全育成の上でも、大変意義深いものであります。
 私が始球式を行ったこの市営球場では、これから中学生の最後の大会となる総合体育大会、高校生の夏の高校野球千葉県大会などが開催され、熱い戦いを繰り広げます。
 皆さまもぜひ、選手たちのはつらつとしたプレーや名勝負を観に、球場へ足を運んでみてください。

2017年(平成29年)6月2日(金曜日)

災害時における地図製品等の供給等に関する協定締結式

災害時における地図製品等の供給等に関する協定締結式
吉川統括部長と協定書を掲げる市長

 株式会社ゼンリン様と「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結しました。
 この協定は、災害対策基本法に規定する地震、風水害、その他の災害が発生した場合、市の要請に基づき、地図製品等の供給を円滑に受けられるようになり、また、平常時は備蓄用住宅地図の貸与及びインターネット環境で利用できる住宅地図の無償提供を受け、初動対応を円滑にする準備の充実を図るなど、協力体制を整えるものです。
 この協定により、平常時から災害時の準備の充実を図ることで、防災・減災につなげていけると考えております。
 今後も、市民の皆さまの安全・安心の期待に沿えるよう努めてまいります。