ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育ビジョン(第2期)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月2日

第二期袖ケ浦市教育ビジョンの策定について

1 第二期教育ビジョン策定の趣旨

   袖ケ浦市教育委員会では、教育全般の基本計画である「教育ビジョン」の計画期間が平成22年度をもって満了することから、これからの10年間を計画期間とする第二期「教育ビジョン」を策定しました。
   この教育ビジョンは、国の教育振興基本計画や本市の総合計画を受け、これからの新しい時代に向けた本市の教育の望ましい姿を展望し、目指すべき目標やその基本的な考え方を総合的かつ体系的にまとめたものです。
   第二期教育ビジョンでは、今日的な課題である「地域」、「子ども」、「市民」の3つの項目に重点を置き、それぞれが連携し、子どもを含む全ての市民が「学び つながり 支えあう」ことのできる『教育のまち そでがうら』の実現を目指します。

2 教育ビジョンの位置づけ

   袖ケ浦市教育ビジョンは、教育基本法第17条第2項の規定に基づく袖ケ浦市の「教育振興基本計画」として位置づけます。

3 教育ビジョンの計画期間

   教育ビジョンの計画期間は、平成23年度を初年度として、平成32年度を目標年次とする10年計画とします。
   また、教育環境の変化等に柔軟に対応するために、計画期間を前期と後期のそれぞれ5年に分け、前期計画期間終了後に5年間を通じて取り組んだ施策について点検・評価を行い、その内容を後期計画に反映します。

4 資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)