ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ガウラフォトクラブ > ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2019年4月

ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2019年4月

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月25日

ガウラフォトクラブのメンバーが撮影した写真を紹介します(2019年4月)

 毎月25日頃に袖ケ浦市の魅力やフォトスポットを紹介する写真を公開します。

ガウラフォトクラブトップページに戻る

「令和元号のもと 」

 

令和元号のもと

撮影者コメント

  四月一日新元号が発表されました。毎年令月に咲く花が多く植えられている袖ケ浦公園で、夜間撮影した一枚を見てください。風と雲の無い日、外灯に照らされた梅とヒマラヤ杉と北極星を画像の中に取り込みました。

  来年春は、新元号を思いながら「梅まつり」に参加しましょう。

撮影者・撮影日・撮影場所

 高田 宏二さん・2019年3月8日・袖ケ浦公園 梅園

「袖ケ浦駅前交番」

 

袖ケ浦駅前交番の写真

撮影者コメント

 袖ケ浦駅前交番がリニューアルされ完成しました。このところ、いろいろな詐欺事件が発生していていますが、市民に親しまれる交番となっています。

撮影者・撮影日・撮影場所

 小野原 勝男さん・2019年3月27日・袖ケ浦駅前

「お地蔵さんのお寺」

 

 お地蔵さんのお寺の写真 お地蔵さんのお寺

撮影者コメント

 長浦地区に、お地蔵さんのお寺とよばれ、地元の人たちに親しまれている「正光寺」があります。お地蔵さんの背丈は、約60センチ、台座と合わせても70センチ程と小柄ですが、参道と境内合わせて、その数なんと110体余り。

 また、早春の梅から始まり、四季折々の花木が彩る境内は明るい雰囲気です。お地蔵さんは一体ごとに表情がちがうので、話しかける気持ちでゆっくり巡り、花を愛でると、心身の悩みも晴れて清々しい気持ちになりました。

 たまには、こんな休日もおすすめです。

撮影者・撮影日・撮影場所

 小島 良一さん・2019年3月28日・正光寺境内 蔵波1622

「イベント『古民家に春が来た』開催」

 

イベント『古民家に春が来た』開催の写真 イベント『古民家に春が来た』開催の写真

撮影者コメント

 「旧進藤家の春祭り」が3月30日に開催されました。和室には雛壇が飾られ、訪れた人たちの目を和ませていました。12時30分からはお汁粉が無料で振舞われ、子供連れの家族等、大勢の来訪者が舌鼓を打ちました。

 13時から桜の花をバックに「木更津総合高校 和太鼓部」が迫力ある和太鼓の演奏を行い、引き続き日本舞踊「薗の会」による踊りが雛壇の前で披露されました。長閑な春の一日でした。

撮影者・撮影日・撮影場所

 芳野 政治さん・2019年3月30日・袖ケ浦公園内 旧進藤家

「袖ケ浦公園も春爛漫」

 

袖ケ浦公園も春爛漫の写真 袖ケ浦公園も春爛漫の写真

撮影者コメント

 袖ケ浦公園も春爛漫です。今から色々な花が咲いてきます。楽しみにしています。ご来園をお待ちしております。

撮影者・撮影日・撮影場所

 中平 秀美さん・2019年3月31日・袖ケ浦公園

「桜と青空のリフレクション」

 桜と青空のリフレクションの写真

撮影者コメント

 千葉鴨川線沿いにある池に写りこむ青空と桜、池からは蒸気が上がり神秘的でした。太陽が昇る寸前の日差しがとても奇麗でした。

撮影者・撮影日・撮影場所

 桐谷 達夫さん・2019年4月1日・三箇地区

「田んぼの春」

田んぼの春の写真 田んぼの春の写真

撮影者コメント

  4月になると、田んぼが賑やかになります。田んぼに水を張り、代掻きが始まります。代掻きは、早苗が丈夫な稲に育つため大切な作業とのこと。そして、5日には早くも田植えが行われていました。

 広域農道周辺では「最も早い田植え」であろうと写真に収めました。作業者の田植え機操作の巧みさ及びパートナーとの息もぴったり合って、広い田んぼも見るみる間に若緑の田んぼに変わっていきます。

 8月中旬になると、黄金色に実った美味しいお米に成長します。

撮影者・撮影日・撮影場所

小島 良一さん・2019年4月3日・永地地区

「夜桜を楽しみました」

夜桜を楽しみましたの写真

撮影者コメント

 桜開花の後、シベリア寒気団が日本を襲いました。 開花も遅れ4日夕方には、無風で雲ない最高の花見が出来ました。下池に咲く満開の桜を鑑賞してください。

撮影者・撮影日・撮影場所

 高田 宏二さん・2019年4月4日・袖ケ浦公園 下池

「公園まつり」

 

 公園まつりの写真 

撮影者コメント

 2019年4月6日(土曜日)袖ケ浦公園まつりが開催されました。晴天に恵まれて、桜が満開で、大勢の観客で賑わっていました。出店も多く出ており、ガウラやチーバくんも来て来客を楽しませてくれました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 小野原 勝男さん・2019年4月6日・袖ケ浦公園

「主役は八重桜」

 

主役は八重桜の写真  

撮影者コメント

 ソメイヨシノが葉桜になるころ、袖ケ浦公園の上池沿いでは八重桜が満開。まだまだ十分楽しめます。
 ぜひお出かけください。

撮影者・撮影日・撮影場所

 中島有侍さん・2019年4月18日・袖ケ浦公園 上池

「百花繚乱」

 

百花繚乱の写真  

撮影者コメント

 市との協働事業「神納東区花いっぱい運動」の一環として播いた花が満開となりました。背景の田んぼには水が張られ、田植えを待つばかりです。6種類のお花が混じっております。

 主に見えているのは矢車草、ひなげし、ネモフィラでしょうか。

撮影者・撮影日・撮影場所

 三浦 邦夫さん・2019年4月19日・南袖神納線 袖高わき三角地

「小粒でも光るリビスト」

 

  小粒でも光るリビストの写真

撮影者コメント

 こちらも上記協働事業の成果花です。苗は小さいですが金属光沢を放つお花はキラキラ輝いてとても綺麗です。正式名称はリビングスト-ンデイシー、略してリビストです。

撮影者・撮影日・撮影場所

 三浦 邦夫さん・2019年4月19日・南袖神納線 袖高わき三角地

「大物釣ったぞ!!」

 

大物釣ったぞ!!の写真  

撮影者コメント

 天気が良かったので袖ケ浦港に出かけたところ、たくさんの釣り人がいました。ちょうど大きなスズキを釣り上げたところに遭遇し、撮影させてもらいました。メジャーで測ってみたら、75センチの大物だと大喜びしていました。
あなたも大物が釣れるかも。

撮影者・撮影日・撮影場所

中島 有侍さん・2019年4月21日・袖ケ浦港