ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ガウラフォトクラブ > ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2018年12月

ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2018年12月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月25日

ガウラフォトクラブのメンバーが撮影した写真を紹介します(2018年12月)

 毎月25日頃に袖ケ浦市の魅力やフォトスポットを紹介する写真を公開します。

ガウラフォトクラブトップページに戻る

「ガウラフェスタwithマルシェ2018開催」

 

 ガウラフェスタwithマルシェ2018開催の写真ガウラフェスタwithマルシェ2018開催の写真

撮影者コメント

 晴天の当日、袖ケ浦を味わい楽しみました。「ふわふわガウラ」に迎えられ入場すると右手に「芋煮会」、左側に飲食・物品の出店、特産品の販売、抽選会のテントが並んでいます。

 オープニング後,袖ヶ浦高校の書道部、吹奏楽部によるパフォーマンスがあり出店者インタビュー、和太鼓他工場見学会、東京五輪「トップアスリートによるトークショー」があり、抽選会では「ポケットティッシュ」が当たり一日楽しみました。

 駐車場も近く、新鮮な野菜を購入でき、楽しいイベントになりました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 高田 宏二さん・2018年11月23日・臨海スポーツセンター

「率土神社の新穀祭」

 

率土神社の新穀祭の写真率土神社の新穀祭

撮影者コメント

 率土神社で毎年恒例の新穀祭が行われました。その年の五穀豊穣に感謝して収穫物を奉納するお祭りです。宮中で行われる新嘗祭(にいなめさい)に相当します。

 神殿での式典の後、神納の篤農家から寄進されたお米で餅をつき、それをまきました。近所の皆さん150人程が集まり、多い方では10数個のお餅を拾いました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 三浦 邦夫さん・2018年11月23日・率土神社(神納)

「第5回長浦公民館健康生き生き塾 南総里見八犬伝浪漫の旅」

 

第5回健康いきいき塾の写真

撮影者コメント

 長浦公民館で開催されている健康生き生き塾の今年度第5回目は、館山方面への移動教室でした。

 天候に恵まれ素敵な一日でした。脚、腰、だいぶ鍛えられましたね、充実した日でした。このコースは再度挑戦したいですね。

撮影者・撮影日・撮影場所

 中平 秀美さん・2018年11月29日・館山城

 (※袖ケ浦市外の写真ですが公民館事業のご紹介として掲載しています)

「キャベツ収穫」

 

 キャベツ収穫の写真

撮影者コメント

 今年も早や師走。農家の人たちも冬野菜の収穫に、早朝から作業しています。朝露のしずくが光るみずみずしいキャベツが、軽トラック荷台いっぱいに積み込まれる。「地産地消」新鮮さが何よりということで、ゆりの里などに出荷すると話してくれました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 小島 良一さん・2018年11月30日・根形台地

「袖ケ浦公園の紅葉、黄葉」

 

袖ケ浦公園の紅葉、黄葉の写真 袖ケ浦公園の紅葉、黄葉の写真

撮影者コメント

 袖ケ浦公園の紅葉、銀杏が色付きました。

 もみじの葉は台風の塩害のせいなのか枯れ気味で色付きもいまいちでした、でも遠めに見ると綺麗でした。

撮影者・撮影日・撮影場所

 桐谷 達夫さん・2018年12月1日・袖ケ浦公園

「お茶の花」

お茶の花の写真 

撮影者コメント

 下泉地区はお茶の生産農家が3軒あり、畑の周りなどで栽培をしています。山茶花や椿の花に似てつぼみは毬のように丸く、白い花びらと黄色いめしべの小さな花が満開になりました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 品田 文雄さん・2018年12月4日・下泉

「古道は落葉の絨毯」

 

 古道は落葉の絨毯

撮影者コメント

 久保田の正福寺の裏手から「かまくら街道」の一部と呼ばれている古道があります。そこは鬱蒼とした森の中の道です。途中にはイチョウやモミジの大木もあり、その日の古道は落ち葉で絨毯のようでした。新緑の頃にまた訪れたいと思いました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 芳野 政治さん・2018年12月15日・久保田

「星降る公園」

 

星降る公園の写真星降る公園の写真

撮影者コメント

 西の空が暮れると、公園の一角(駐車場付近)が輝き始める。それは、まるで空から降ってきたいろいろな色の星が積もり始めているようで、すてきな光景です。袖ケ浦公園は誰もが訪れやすい環境です。防寒対策万全で、どうぞお出かけください。来年1月10日くらいまで点灯予定とのことです。

撮影者・撮影日・撮影場所

 小島 良一さん・2018年12月15日・袖ケ浦公園

「つる籠細工製作体験」

 

 つる籠細工製作体験の写真

撮影者コメント

 しいのもりで開催されたつる籠細工製作体験に参加しました。

 この時期にしては珍しく暖かい天候に恵まれた素敵な一日でした。遊歩道も整備されており、植樹もされ、春が待ち遠しい限りです。

 結構硬いつるを組みこみ完成すると万歳三唱です。豚汁を頂き、帰りにはたくさんの野菜もいただきました。

 来年も楽しみにしています。椎の森里山会の皆さん、袖ケ浦市環境管理課の皆さん、ありがとうございました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 中平 秀美さん・2018年12月16日・自然環境保全緑地しいのもり東屋

「袖ケ浦公園のイルミネーション」

 

袖ケ浦公園のイルミネーションの写真  

撮影者コメント

 日の入り後、夕闇に包まれる頃、公園のモニュメントを中心にイルミネーションが点灯されます。

 池の反対側から見ると、七色の光が池に輝き、その中に渡り鳥が休息しています。夕方ひと時を楽しんでください。

撮影者・撮影日・撮影場所

 高田 宏二さん・2018年12月19日・袖ケ浦公園

「『市民会館・いきすこ』活動紹介」

 

  「市民会館・いきすこ」活動紹介

撮影者コメント

 「市民会館いきすこ」は毎月1回、市民会館のフリースペースでいろんな行事を行っています。12月は、長浦マンドリンクラブから9名がおみえになり、「ジングルベル」「丘を越えて」「川の流れのように」等10曲が演奏されました。曲に合わせて歌ったり手拍子したりで盛り上がった演奏会となりました。舞台後ろの書は袖ヶ浦高校書道部員が書かれたもので、中央の青文字は『繋』で、皆との「つながり」を表したものだそうです。

撮影者・撮影日・撮影場所

 芳野 政治さん・2018年12月20日・市民会館フリースペース